MotionBuilder 入門

キーをうってアニメーションを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではMotion Builderのキーコントロールというパネルを使って、キーフレームをうってアニメーションを作る方法について解説します。
講師:
04:58

字幕

このレッスンでは、MotionBuilder でキーフレームを打ってアニメーションを作る方法について解説します。「File」「Open」を選んで、02_02 というシーンを開きます。キーフレームアニメーションのためのたくさんのツールがこの Key Control というパネルに用意されています。1 つずつ見ていきましょう。この車に、右から左へと走っていくシンプルなアニメーションを作ります。ビューポートでこの車の車体を左マウスクリックで選択して、この青い Z 軸を左マウスでドラッグして、少し後ろにバックさせます。この場所をこのフレームでキーを打ちたい場合は、この Key というボタンをクリックします。一体これ、何をキーしたのかというのは、このパネルの設定によります。このフォルダメニューを見るとTR となっているので、今キーしたのはトランスレーションとローテーション、いわゆる移動と回転になります。このメニューを使って移動や回転やスケール、それを独立してキーを打つこともできますし、TR TRS のように2 ついっぺん、 3 ついっぺんにキーをすることもできます。そしてカメラ、それから個別に選んだプロパティもキーすることができます。 この右上のメニューで、どういうタイプのキーでアニメーションカーブを作るかを決めることもできます。Auto にすると、自動的に最適なアニメーションカーブを作ってくれますしその他にもいろいろなアニメーションカーブにするキーがここで設定できます。2 つ目のキーを打つには、まずタイムラインでスライダーを動かします。60 フレームあたりまで来ます。次に車を前方に動かします。ここでキーを打たずにスライダーを動かすと元の位置に戻ります。また前に動かして、キーボタンを押します。すると、 2 つのキーがあることによってこの間にアニメーションが生じます。このキーを、このキーボタンを押さずに自動的に打たせることもできます。この鍵のアイコンのボタンですが、これが Auto Key というボタンです。これが ON の場合少し青色になりますが、このときはキーの打ってあるオブジェクトの値が変化すると、自動的にその値が変わった要所にだけキーが置かれます。例えば 30 フレームに行って、この車を少し X軸上、この赤い軸上に向こう側に持って行きます。するとここにキーが自動的に打たれましたので、こんなふうにアニメーションが変わります。 ここで注意しないといけないのは、今動かしたのはこのX 軸の移動だけなので、回転はキーがされていないということです。この状況を見たい場合は、このプルダウンメニューでT にすると、ここにキーが置かれているのがわかりますがこれを回転の R にするとキーが無いのがわかります。ここに回転のキーも打ちたいという場合は、これを R にしてKey ボタンを押します。そしてまた TR に戻って行くと、こんなふうに移動と回転のキーのアイコンが現れているのがわかります。この回転と移動のアイコン同じ時間にしたい場合、この回転のアイコンを左マウスでドラッグして30 フレームまで持っていけば、キーが同じ位置になります。このキーを削除したい場合は、タイムスライダーをそのキーのところまで持って行き、このボタンを押します。これが削除するボタンです。また、このタイムライン上でもキーを削除することができます。例えばこのキーを削除したい場合は、右マウスクリックを押して「Delete」、これですね、削除を選びます。するとこのキーが削除されて、元の 1 つ目のキーの位置まで車が戻ります。Ctrl+Z を押します。キーが 3 つ復元されました。 この Key のまわりの2 つのボタンを押すと、キーの間をこのように移動することができます。このレッスンでは、MotionBuilder でキーフレームを打ってアニメーションを作る方法について解説しました。

MotionBuilder 入門

MotionBuilderはたくさんのスタジオで使用されている3Dキャラクターアニメーションのためのソフトです。このコースではMotionBuilderのユーザー・インターフェースや、どうやってシーンを整理するか、またどうやってアニメーションをつけるのかを簡単なプロジェクトで実際に動かしながら学ぶことができます。

2時間28分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
MotionBuilder MotionBuilder 2013
価格: 2,990
発売日:2015年10月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。