Lightroom CC/6の裏技とティップス

プレビューファイルのデータをダイエット

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Lightroomの写真のプレビューファイルのサイズを小さくするテクニックです。少ない空き容量でもLightroomを使いたい時など、知っておくと便利な設定項目です。
講師:
04:17

字幕

このレッスンでは、Lightroom の写真のプレビューファイルのサイズを小さくするテクニックを解説します。Lightroom では元の写真の他に、プレビューファイルを作成して管理しています。プレビューファイルはカタログファイルとともに作成されています。カタログファイルが保存されているフォルダを開くことで、ファイルサイズとともに確認ができます。Mac では「Lightroom」メニューから、Windows では「編集」メニューから、カタログ設定を選びます。一般の表示をクリックして、ダイアログには現在開いているカタログファイルの場所が表示されます。ここに同梱されている現在開いているカタログ名の後に、Previews という名前のついているファイルがプレビューファイルです。このプレビューファイルは、カタログに比べてファイルサイズが意外に大きいことに気がつくと思います。Lightroom で管理する画像の数が多くなればなるほど、このプレビューのファイルサイズが大きくなっていきます。Lightroom を活用する方は非常に多くの画像を扱う場合が多いため、パソコンに内蔵しているSSD に Lightroom のプログラムやカタログプレビューファイルなどを保存して、大量の写真は外付けのハードディスクに保存している場合もあると思います。 外付けの場合はそのままハードディスクを増設していけば問題ありませんが、内蔵 SSD は簡単には増設できませんので、ファイルサイズを考慮する必要があります。内蔵 SSD の空き容量があまりない場合など、少しでもファイルサイズを小さくしたい場合には、プレビューファイルのファイルサイズを小さくすることも有効となります。プレビューファイルのファイルサイズを小さくする場合は、カタログ設定のファイル管理で、プレビューキャッシュの部分でプレビューのキャッシュサイズを設定します。この設定がプレビューファイルのファイルサイズに影響していきます。通常標準プレビューサイズは作業しているパソコンに合わせた値が設定されています。この数値を小さくすることでファイルサイズを小さくできます。プレビュー画質を高よりも低の方に設定した方が、これもファイルサイズを小さくするポイントとなります。ただプレビューサイズを小さくしたほどの効果は感じられないと思います。また1対1プレビューを自動的に破棄で期間を指定すると、等倍プレビューをスケジュールに合わせて破棄しますので、プレビューファイルサイズを小さくできますが破棄したあとに再度等倍プレビューを表示させるときに時間がかかってしまいますので、こちらは作業スケジュールや作業頻度を考慮して設定します。 1 日後に設定しておきます。もちろん内蔵 SSD などの空き容量を考慮する必要がない場合は、プレビューファイルのファイルサイズをあえて変更する必要はありませんが、少ない空き容量でもLightroom を使いたいときなど知っておくと便利な設定項目です。以上、 Lightroom の写真のプレビューファイルのサイズを小さくする方法の解説でした。

Lightroom CC/6の裏技とティップス

Lightroom CC/6はカタログを最適化したり、データの効率化により処理速度を上げたり、面倒なキーワード付けやスマートコレクションの作成を容易にしたりすることが可能です。このコースではこれらのさまざまな機能に加え、各種レタッチツールや現像用プリセットの作成と活用、写真の補正前後の比較や選別をスムーズに行うテクニックなどを多数解説します。

3時間53分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。