Lightroom CC/6の裏技とティップス

見つからない写真を検索・再リンク・一括削除

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の移動やリネーム、場合によってはファイルの破損など、Lightroomにおいて見つからなくなってしまった写真の検索と、再リンク、およびカタログから一括削除する方法です。
講師:
03:08

字幕

このレッスンでは、Lightroom においてみつからなくなってしまった写真の検索と、再リンク及びカタログから一括削除する方法について解説します。Lightroom では、デジタルカメラで撮影した写真画像を読み込んで管理、現像しますが、写真を読みこむ際にプレビューを作成して、オリジナルの画像は設定した場所多くの場合はハードディスクなどに保存します。内蔵 SSD やハードディスクに全ての写真を保存している場合や、一つの外付けハードディスクにまとめている場合は特に問題はありませんが、非常に多くの写真を複数のハードディスクに保存している場合などは、オリジナルの写真がどこのハードディスクに保存されているかがわからなくなる場合もあります。そういった場合には、ライブラリメニューから見つからない写真を全て検索を選びます。リンクが途切れてしまった写真が絞り込まれます。カタログ内に写真が大量にある場合は時間がかかってしまうことがありますが、この作業によって見つからなくなってしまった写真の一覧を表示することができます。見つからなくなってしまった写真を再リンクするのであれば、写真の右上にあるびっくりマークをクリックして、手動で移動したりリネームしたもとのファイルを選択します。 これによりびっくりマークが消えました。またフォルダごと見つからなくなってしまった場合は、フォルダを右クリックして見つからないフォルダを検索を選びます。ここで移動したりリネームをしたフォルダを選択して、選択をクリックします。これによって、見つからないフォルダが再リンクされました。これらの見つからないファイルが全て不要であれば、Mac では Command+A、Windows では Ctrl+A で全てを選択して、Delete キーをおして除去します。これによって見つからないファイルはカタログから除去されました。以上、 Lightroom においてみつからなくなってしまった写真の検索と、再リンク及びカタログから一括削除する方法についてでした

Lightroom CC/6の裏技とティップス

Lightroom CC/6はカタログを最適化したり、データの効率化により処理速度を上げたり、面倒なキーワード付けやスマートコレクションの作成を容易にしたりすることが可能です。このコースではこれらのさまざまな機能に加え、各種レタッチツールや現像用プリセットの作成と活用、写真の補正前後の比較や選別をスムーズに行うテクニックなどを多数解説します。

3時間53分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。