Lightroom CC/6の裏技とティップス

キーワードの階層化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キーワードリストをネスト化する2種類の方法を解説します。キーワードが増えるとキーワードリストが縦に長く表示されてしまいます。必要に応じて階層化することでパネルの表示をすっきりと操作しやすく整理しましょう。
講師:
05:54

字幕

このレッスンでは、 Lightroom でキーワードの階層構造を作るいわゆるキーワードをネスト化する方法を解説します。キーワードで階層構造を作るには、キーワードリストパネルからキーワードを作成して作る方法と、キーワードパネルで直接キーワードを入力して作る方法があります。最初に、キーワードリストパネルからキーワードの階層構造を作る方法を解説します。ちなみにここでは、この写真にはまだ何もキーワードがつけられていない状態を再現しています。まず 1 つ目最上位階層のキーワードを作ります。ライブラリモジュールでキーワードを付記したい画像を選択して、キーワードリストパネルの「キーワードタグを新規作成」をクリックして、「キーワードタグを作成」ダイアログで「キーワードタグ」のところに最上位のキーワードを記入します。ここでは「日本」と入力して、「作成」をクリックします。次に今作った「日本」というキーワードを選択した状態で、先ほどと同様に「キーワードタグを新規作成」をクリックして、「キーワードタグ」のところに2階層目にしたいキーワードを入力します。ここでは「関東」と入力して「作成オプション」で「''日本'' に保存」にチェックを入れます。 また「選択した写真に追加」にもチェックを入れて、「作成」をクリックします。これで 2階層目が出来上がりました。またキーワードを右クリックで「キーワードタグを作成」をクリックして、「キーワードタグ」に「東京」と入力して、「''関東'に保存」にはちょっとここではまだチェックを入れずに「作成」をクリックします。こうしてできた「東京」というキーワードを ドラッグして、「関東」の中に入れ子にすることもできます。これら作成したキーワードを削除したい場合は、キーワードリストから削除したいキーワードを選択、または 複数選択をして、「選択したキーワードタグを削除」をクリックすることでキーワードは削除できます。削除により、写真が削除されるのではなく適用されていたキーワードのみが削除されることになります。このようにキーワードリストで1 つずつキーワードを作成して階層化していくのは面倒という時には、キーワードパネルで一気にキーワードを入力してネスト化することができます。キーワードタグで「キーワードを入力」に切り替えて階層化を「|」で区切っていきます。例えばここでは日本|関東|東京|丸の内でこれで 1 つの階層が完結します。 新たな階層を作るには「,」を入れて、その後に駅|東京駅|丸の内北口と入力して Enter キーを押すと、このようにキーワードが階層化されているのが分かります。このように作成したキーワードを、キーワードリストでダブルクリックすると開く「キーワードタグを編集」画面で「同義語」のところに同じ意味の語句を入力して「同義語を書き出し」にチェックを入れて「保存」をクリックすると、今度はキーワードパネルの「キーワードタグ」で「書き出す」を選ぶと、同義語も含めてキーワードが追加されています。以上、 Lightroom でキーワードをネスト化する方法の解説でした。キーワードが増えると、キーワードリストが縦に長く表示されてしまいます。必要に応じて階層化することで、パネルの表示をすっきりと操作しやすく整理することができます。ぜひ使ってみてください。

Lightroom CC/6の裏技とティップス

Lightroom CC/6はカタログを最適化したり、データの効率化により処理速度を上げたり、面倒なキーワード付けやスマートコレクションの作成を容易にしたりすることが可能です。このコースではこれらのさまざまな機能に加え、各種レタッチツールや現像用プリセットの作成と活用、写真の補正前後の比較や選別をスムーズに行うテクニックなどを多数解説します。

3時間53分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。