Lightroom CC/6の裏技とティップス

複数のキーワードを持つ写真の絞り込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Lightroomのライブラリモジュールにおいて、目的の写真を複数のキーワードから素早く絞り込む方法と、ライブラリーフィルターを使ってさらに細かく絞り込む方法についての解説です。
講師:
03:39

字幕

このレッスンでは、 Lightroom のライブラリモジュールにおいて目的の写真を複数のキーワードから絞り込む方法と、ライブラリフィルターを使ってさらに細かく絞り込む方法について解説をします。多くの写真から条件にあったものを絞り込む方法として有効なのは、ライブラリモジュールのライブラリフィルターの利用です。ライブラリフィルターには、「テキスト」「属性」「メタデータ」のカテゴリがありますが、この中で写真に割り当てられたキーワードなどの語句から絞り込むには「テキスト」を選びます。ショートカットキーは Mac ではCmd + F、Windows では Ctrl + F で切り替えます。ここではどのような文字や語句から絞り込むのかを選びます。ここではキーワードを選んで、海中で撮影した写真に絞り込みたいので「海中」と入力します。さらに海中で撮影した魚が写っていない写真に絞り込みたい場合は、「,」の後に半角の「!」を入れて、ここでは「熱帯魚」と入力すると海中の魚のいない写真に絞り込まれました。感嘆符は検索結果から除外する語句の前に付ける記号になります。この感嘆符を外すと、海中及び熱帯魚の写真に絞り込みます。 更にこの中でグリーンラベルの付いた写真のみを絞り込みたい場合は、「属性」をクリックして追加された属性のバーでグリーンのボックスをクリックすると、グリーンラベルの写真のみに絞り込まれます。更にレーティングの★★★をクリックすると、★★★以上の写真に絞り込まれます。「指定値以下のレーティング」に切り替えると、★★★以下のグリーンラベルの付いた写真に絞り込まれます。更に「メタデータ」をクリックして、メタデータの情報により更に細かく絞り込むことも可能です。ここでは「列を追加」して、「シャッタースピード」で1/251 秒を選択してこのように絞り込みました。ライブラリフィルターを全て解除するには、バーの右側にある「カスタム」という部分をクリックして、「フィルターオフ」を選択します。以上、 Lightroom のライブラリモジュールにおいて目的の写真を複数のキーワードから絞り込む方法と、ライブラリフィルターを使ってさらに細かく絞り込む方法についての解説でした。

Lightroom CC/6の裏技とティップス

Lightroom CC/6はカタログを最適化したり、データの効率化により処理速度を上げたり、面倒なキーワード付けやスマートコレクションの作成を容易にしたりすることが可能です。このコースではこれらのさまざまな機能に加え、各種レタッチツールや現像用プリセットの作成と活用、写真の補正前後の比較や選別をスムーズに行うテクニックなどを多数解説します。

3時間53分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。