Lightroom CC/6の裏技とティップス

元の画像にキーワードを追加

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Lightroomでキーワードを含むメタデータの変更点を、他のアプリケーションでも共有したいときに有効な、メタデータを手動で保存する方法について解説をします。
講師:
04:56

字幕

このレッスンでは、キーワードを含むメタデータを手動で保存する方法について解説をします。他のアプリケーションで必要な写真のキーワードを共有したい時に有効です。Lightroom で自動的にメタデータを保存するように設定されているかどうかを確認するには、Mac では「Lightroom」メニューから、Windows では「編集」メニューから「カタログ設定」を選びます。メタデータの「編集」で「変更点を XMP に自動的に書き込む」にチェックが入っている場合は、自動的にメタデータが保存されます。XMP とはサイドカーファイルとも呼ばれて、Lightroom で raw 画像のメタデータへの変更点が書き込まれたファイルです。他のアプリケーションでも、Lightroom で変更したメタデータ情報を共有するのが目的です。最も Lightroom 上だけで写真を管理するのであればXMP ファイルに保存する必要はありませんが、例えば Adobe Bridge やCamera Raw でメタデータの変更点を共有する必要がある場合には、XMP ファイルへのメタデータの保存が必要です。自動的に行う場合は、「変更点を XMP に自動的に書き込む」にチェックを入れます。 自動的に保存する設定にすると、保存する手間は省けますが常に最新のメタデータ情報に更新されるため必要のない情報も自動的に更新されてしまいます。これに対して手動で保存する設定にしておくと、保存の手間はかかりますが必要な時に必要な情報のみを個々の写真や 選択した写真のみ保存することができます。ここではチェックを外しておきます。メタデータが変更された写真には、未保存のメタデータを示す下向きの矢印マークが付きます。このマークを表示させるには、「表示」メニューの「表示オプション」で「グリッド表示」の「セルアイコン」で「未保存のメタデータ」にチェックを入れておきます。例えばここでは、この写真を選択した状態でキーワードを入力します。「ハンドメイド, クッキー」と入力しました。メタデータが変更された旨のマークが追加されました。ただしまだメタデータは未保存の状態です。この状態で Adobe Bridge で開いてみましょう。右クリックでMac では「Finder で表示」、Windows では「Explorer で表示」を選び、右クリックで「このアプリケーションで開く」から「その他」でAdobe Bridge を選びます。 「開く」をクリックします。Adobe Bridge が開き、キーワードをクリックするとまだ何もキーワードが適用されていません。もう一度 Lightroom に戻り、Mac では Cmd + SWindows ではControl + S で「続行」をクリックして、メタデータを追加したキーワードを保存します。Adobe Bridge のキーワードの欄を見ると、保存したキーワードが追加されているのを確認することができます。以上、 Lightroom でキーワードを含むメタデータの変更点を他のアプリケーションでも共有したいときにメタデータを手動で保存する方法について解説をしました。手動で保存する場合はXMP の自動保存設定を解除し、未保存のメタデータのマークの表示をしておきましょう。

Lightroom CC/6の裏技とティップス

Lightroom CC/6はカタログを最適化したり、データの効率化により処理速度を上げたり、面倒なキーワード付けやスマートコレクションの作成を容易にしたりすることが可能です。このコースではこれらのさまざまな機能に加え、各種レタッチツールや現像用プリセットの作成と活用、写真の補正前後の比較や選別をスムーズに行うテクニックなどを多数解説します。

3時間53分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。