Lightroom CC/6の裏技とティップス

読み込み時の便利なヒント

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真を読み込む際に便利な、「写真読み込みウィンドウで」の設定について解説をします。必要な項目のみを設定したプリセットを作成しておけば、コンパクトモードで手際よく読み込みめます。
講師:
03:02

字幕

このレッスンでは写真を読み込む際に便利な写真の読み込みウィンドウの設定について解説をします。読み込みボタンをクリックしてそして読込元となるデバイスを選択をして読み込むフォルダを選択します。サブフォルダを含めるにチェックを入れておき ましょう初期設定ではすべての写真にチェックが入って いますがこの時点で読み込みたくない写真はチェックを外します。複数ある場合は複数の写真を選択してチェックを外します。写真をダブルクリックすると大きく表示して細部を確認することができます。新規写真をクリックすると以前読み込んだ写真は除外されますが重複を読み込まないにチェックを入れておけば同じ写真が複数回読み込まれる心配はありません。保存先フォルダを選択すると保存先パネルの整理で元のフォルダを選ぶとフォルダごとに分割されて表示されます。写真のチェックを外すと該当する保存先の写真のチェックも外れます。読み込む写真を選択したら右側のファイル管理でプレビューのサイズを選択します。読み込み時に適用パネルでは必要に応じて現状設定を加えたりメタデータを追加します。この設定をプリセットに保存しておけばプリセットを選ぶだけで細かい設定をせずに読み込むことができます。 さらに左下にあるボタンをクリックしてコンパクトモードに切り替えることができます。必要な項目のみを設定したプリセットを指定しておけばコンパクトモードで読込ボタンをクリックするだけで手際良く読み込めます。以上写真を読み込む際に便利な写真の読み込みウインドウの設定についてのティップス でした。

Lightroom CC/6の裏技とティップス

Lightroom CC/6はカタログを最適化したり、データの効率化により処理速度を上げたり、面倒なキーワード付けやスマートコレクションの作成を容易にしたりすることが可能です。このコースではこれらのさまざまな機能に加え、各種レタッチツールや現像用プリセットの作成と活用、写真の補正前後の比較や選別をスムーズに行うテクニックなどを多数解説します。

3時間53分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年10月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。