昼間の風景が夜に変身!

芝生を明瞭にする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
部分的に調整のできる「段階フィルター」を使い、芝生の部分のみ明瞭さを向上させる加工を行います。
講師:
03:28

字幕

このレッスンでは、芝生の部分の明瞭度を向上させます。ではですね、より細かい部分の調整を行っていきます。その前になんですが、ここからはですね、より細かい部分を見たいので、こっちのですね、使わないパネルを閉じて画像の面積を広げたいと思います。では「ウィンドウ」メニューから「パネル」これを出して、「左モジュールパネルを表示」というのにチェックが入っています。左モジュールパネルというのはこれ全般のことですね。これをチェックを外すと、このように閉じて写真の面積を広げられます。また出したいときには、こちらのチェックを入れれば OK ですね。そしたら広くなったので、この芝生の部分ですね。もっとはっきりさせようと思います。では今回使うのがこれですね。「段階フィルター」。今までは全体の一括しての調整をやっていましたけど、この「段階フィルター」というのを使うと部分的に限定しての調整が行えます。では、「段階フィルター」をオンにします。そうすると 違うこのようなパネルが出てきましたね。そしたらですね、この画像の一番下の辺り、クリックしたままドラッグして行ってこのようなものを引き出します。これがですね、「段階フィルター」の操作範囲となります。 では、大体これくらいでしょうかね。この建物の鐘の下の部分ぐらいまで線を持ってきて、こんな感じにします。今ですね、この「露光量」がちょっと上がっているので、この段階フィルターのある部分だけ明るさが増減します。明るくするとこれだんだん下のほうだけですね、明るくなったり、逆に 暗くなったりと、こんなふうに調整できます。ではですね、これでこの「明瞭度」。これを調整すると、このように芝生の部分がですね、よりはっきりしてきます。ではこれを多少上げてやって、そして「露光量」ですね。これを若干下げます。そうするとこのようにですね、適用前よりも 芝生の部分ですね、はっきりとさせることができます。で、「完了」をクリックすると元の全体の調整に戻ります。もう 1 回これをクリックするとポイントが出てきますので、ポイントをクリックするとさっきのですね、パネルが開いて再び調整できます。このようにですね、 Lightroom、最初のモードではもう全体の調整しか出て来ないんですけど、こういう「段階フィルター」を使うとこのようにですね、部分的な調整も行えるようになっています。

昼間の風景が夜に変身!

Lightroomはデジタル一眼レフのRAWデータを現像することに特化されたツールです。でもその機能をフル活用すれば、たんなる現像ソフトの枠を超えたな大胆な写真の加工にも利用することができます。このコースでは画像の基本部分の処理、色の大幅なコントロール、レンズの補正、シャープ化の処理、光の細かいコントロールなどを行うテクニックを学ぶことができます。

55分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年10月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。