Logic Pro X 基本講座

Logic Proの基本的な仕組み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Logic Proを使ってできること、機能の種類、基本的な概念などの全体像について、ざっくりと解説します。
講師:
05:51

字幕

このレッスンでは、 Logic の概要について解説します。Logic Pro X ですね。Logic Pro X は、総合的な音楽制作が行えるソフトです。といってももやっとしてますけどどんなことができるかというと、まず 1 点目、生の楽器演奏やボーカルなどを録音して加工することがまずできます。いわゆるレコーダーですね。また、録音した音にエフェクトを適用したりですとか、複数の録音した音声をミックスして1 つにまとめるという事ができます。いわゆるですね、レコーディングスタジオのような機能がもう Mac の中に入ってしまっているとそう考えてもらって構いません。しかもですね、単に録音して混ぜるだけではなく、入っている機能が非常に豊富でして、例えばこのようにギターアンプをシュミレーションして、元々外の外部の音にかかっていた音だけでなく、この中に入ってからギターの音を作りこむそんなこともできます。様々なエフェクタが大量に入っているので、非常にですね、価格的に考えてエフェクターだけ買ってもLogic のソフトウェアの値段ぐらいするような機能が豊富に入っているという、かなりもう一昔前には考えられなかったほどのコストパフォーマンスが実現されています。 そして、外部の楽器演奏などを取り込むだけではなくて、Logic の内部でバーチャルのインストルメンツですね、これを設定して実際に楽器音を鳴らすこともできます。こういったものもですね、非常に豊富なソフトウェア音源が揃えられていて、このライブラリの中ですね、こうした鍵盤楽器類から、こうしたですね、ギターやベースなんてのもありますし、その他ですね、ドラムキットなど、一通りの大体のジャンルの楽器がありますので、それをら使ってですね、Logic にもともと付属しているものだけでもかなり凝った楽器編成の演奏ですね入力することができます。入力はこの独特のピアノロールという形式でもできますし、また一般的な譜面による入力もできるので、譜面が得意な人は譜面で入力することもできますし、感覚的にわかりやすいこちらのピアノロールですね、これを使えば譜面があまり得意でない人にもさらにわかりやすく曲を作ることができます。また近年はですね、こうしたいわゆる自動演奏を入力するだけでなく、オーディオの素材をですね組み合わせて曲を構築するという手法がダンスミュージックなんかで非常に多く取られるんですけれど、そういったものもですね、多数のループ素材が付属しています。 これらをですね、組み合わせることで一曲構成していくということもできるのでかなり幅広くですね、現在の音楽制作でとられている手法の大部分をカバーすることができます。この Logic Pro の元となっているLogic というソフトなんですけども、もうですね 20 年以上にわたって非常に多くのプロのミュージシャンも使っているソフトで、非常に定評があるソフトです。以前はですね、また別の会社が作っていてWindows 版もあったんですが、その開発元を Apple が買収して現在は Mac の専用ソフトとしてApple が開発を続けています。なので、同じようなジャンルの音楽制作のソフトは何種類もリリースされているですが、ほとんどがですね Mac とWindows 両方で出されていて、まあそれはそれでいいところもあるんですけど、Logic のいいところは、より Mac OS に特化されていてしかも Apple が使ってますので、Mac の機能に非常に特化された作りになっているそれが特徴になっています。例えばですね、基本的な音楽制作の機能に加えてこうした iTunes などの連携があるとか、そういった部分も含めてより Apple のほかのデバイスなんかとも親和性が高くなっていますし、またですね、操作の雰囲気としてMac に標準で付属しているGarageband ですね、ああいったものから連続しているところもあるので、Garageband で初めて音楽制作を始めて、より高度なことをやってみたいという方にも最適です。 またビデオ編集のFinal Cut Pro とかですね、あちらの方とも似たようなインターフェイスもあるので、Apple のソフトで総合的に音声や映像を編集していきたいそんな方にはぴったりのソフトかなと思います。プロも使うソフトではあるんですが、非常ですね分かりやすい構造になっているので、初心者の人も難なく入って来られると思いますし、さらに掘り下げていくと、機能ですね詳細にしていってプロの現場にも十分対応できる機能を持っています。段階が分かれていまして、例えばこの詳細ツールというやつをオフにすると、全体がいい具合に簡略化されて初心者にも優しい機能になります。そして詳細ツールを表示とやると、さらに全部の機能がON になってですね、非常に深いところまで潜っていけるようになります。非常にですね、機能の高さ使いやすさ、そしてコストパフォーマンスの高さ、かなり素晴らしいバランスをもった音楽制作ソフト。Logic Pro はそのようなソフトとなっています。

Logic Pro X 基本講座

Logic Pro Xはアップルがリリースしている本格的な音楽制作ソフトです。このコースではLogic Pro Xと周辺機器の基本的なセッティング、オーディオを細かく加工する方法、譜面の作成や印刷、付属するソフトウェア楽器の紹介、ミキサーの使い方、ファイルやWebサービスに向けた書き出しなどをひと通り学ぶことができます。

4時間26分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。