Logic Pro X 基本講座

オーディオ編集の基本

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
そもそも音とは何か?音を編集するとはどういう事なのか?といった基本的な原理について解説します。
講師:
05:17

字幕

このレッスンでは、オーディオを編集するということの基本について解説します。Logic Pro では最終的に音楽を作るわけですが、音楽=音声ですね。コンピューターの中で音声を編集する、作りだすということはどういうことなのか、まずそういったところの基本について解説しようと思います。それではですね、大前提となる所として音はそもそも何なのかというところをスライドをまじえながらちょっと振り返ってみましょう。ではスライドに切り替えます。音こととは何かということなんですが、こんな図を作ってみました。音とは空気中を伝わってきた振動が耳の中の鼓膜でキャッチされて、これは音であると認識されたものですね。音が発生する、現実世界で音が発生するところの一番大元には、必ずですね振動が発生する何らかの物理的な現象があります。その振動が空気の中ですね、こう伝わってきて鼓膜に到達すると、鼓膜ではそれをですね神経を伝わって脳に伝えて、音であると感じるわけですね。そしてその振動が空気中を伝わるときなんですが、それは波になっています。音波なんて言い方しますけど、音の波と書いて音波ですよね。まさにこうした波の形をしてます。これは大分ですねシンプルな書き方をしていますが、実際の例えば音楽であったりとか、私がこうして喋っている声であるとか、こうした音の波はもっと複雑な形をしています。 そして録音という行為ですね。録音は、その空気中を伝わってきた波をマイクで受けて電気信号に変換した上でさまざまなメディアに保存すると、それが録音という行為ですね。まあいろいろなメディアがありますけど例えば昔のカセットテープなんていうのはアナログ信号ですけど、これも録音ですね。現在は、CD であったり例えばメモリであったりハードディスクであったりさまざまなメディアがありますけど、どれもですねこの電気信号を様々な形、アナログデジタルありますけどそういったもので記録しているという点は一緒です。音を編集するまさに Logic で行うことですけど、それはその波の形イコール波形と呼びますけど、そうやって記録された音を編集することが音の編集なんですね。では Logic の方に画面を戻します。今波形というのが出てきましたけど、今この Logic の上には、オーディオのですね素材がいくつか読み込まれています。このへんを見てみると、ギザギザの波の形をしていますね。これが Logic に記録されているオーディオですね。それが波形が目に見える形になっているものです。Logic の上では、音を聞くだけでなくこうしたですね波形なんかを目で見ながら、確認して編集をするということができます。 そしてもう一種類ですね、こっちに波形ではなくもっと線状になったような、線や点で表されたようなものがありますけど、こちらはですね、実はまだ音になっていないデータです。Logic の中にバーチャルの楽器が内蔵されていて、その楽器を演奏するための演奏データがこれですね。これはですね、こちら側にピアノの鍵盤がありますけど、こういったものに対応する音程と、音の長さですね、それらが表されているピアノロールというものですけど、これはですね、このような譜面と同じようなものです。譜面はですね、人間が音楽を演奏するように作られていますけど、もっとそれが時間軸にぴったり合った形で表現されている、それがピアノロールという事ですね。Logic の上ではそれらがですね、こうした一小節ごとの線ですけど、音楽的なルールに沿ったグリッドに沿って配置することができます。またそれをですね、自由なところをカットしたりとか、移動させたりとか、またはコピーしたりですね、加工して一曲の楽曲を作っていくことができます。生の歌や楽器を録音したもの、そしてコンピュータの中で演奏されるバーチャル楽器の音ですね。それらを合わせて一つの音楽を作れる、そういった総合的な機能が装備されています。 音声を編集する上で、音とは元々空気中を伝わってきた波なんだというとこですねそれをとらえておくと、最終的にこの波をですねもう一回スピーカーから再生して戻してやるわけですけど、その感覚をもっていると編集上役に立つことが多いので、ぜひともですね、その基本部分を認識しておいてください。

Logic Pro X 基本講座

Logic Pro Xはアップルがリリースしている本格的な音楽制作ソフトです。このコースではLogic Pro Xと周辺機器の基本的なセッティング、オーディオを細かく加工する方法、譜面の作成や印刷、付属するソフトウェア楽器の紹介、ミキサーの使い方、ファイルやWebサービスに向けた書き出しなどをひと通り学ぶことができます。

4時間26分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。