Logic Pro X 基本講座

編集の基本

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Logic Proのトラック上で、オーディオリージョンの長さなどを細かくエディットする際の設定について解説します。
講師:
06:09

字幕

このレッスンでは、Logic Pro の上での編集の基本について解説します。今ですね、 開かれているサンプルのプロジェクトですが、様々なオーディオやまたはソフト音源のですね、演奏情報のリージョンが配置されています。この Logic Pro の画面の上では、これらを様々な形に編集することができます。まずですね、この各トラックに配置されている素材ですが、これはドラッグによってこのように移動することができます。この時ですけど、今ですね、これオーディオの素材ですが、動かすと上に出ているこの小節数ですね、これにピッタリと合った形になっています。動かすと拍ごとですね、1 拍ごとに動いていっています。きちんとですね、 音楽的に管理されたグリッドの中で編集するときには、このような形になります。このときにですね、ちょっとこの小節または拍のグリッドからずれたところにスナップしたいというときですね。そういったときには、ここの歯車のアイコンがありますけど、この中に「スナップ」というのがあって「グリッドに沿う」というところがあるので、これのチェックをはずすとこのように自由にですね、グリッドに縛られずに動かすことも可能となります。 ここでもう 1 回ですね、「スナップ」「グリッドに沿う」これをオンにしておけば、小節または拍のですね、グリッドに沿った形で移動ができます。今ですね、ここの部分は小節数になっているんですけど、これもですね、「ファイル」メニューの「プロジェクト設定」その中の「一般」ですね。ここのタブを開けてやると、「ミュージックグリッドを使用」と書いてありますけど、このミュージックグリッドというのがいわゆるこの小節と拍ですね。音楽的な要素で管理されているグリッドです。これをチェックを外すと、このようにこれ時間の表記になっています。5 秒、10 秒、15 秒とですね。音楽的な要素ですね、小節数と拍に縛られずに編集したいというときには、このチェックを外しておくとこの時間単位でですね、編集することも可能となります。では移動に関してはこのように設定されたグリッドでできますが、例えばこのリージョンを途中で分割したいなんてときにも、このグリッドに沿った形で、まずですね、この再生ヘッドですね、これを動かします。もちろん再生して音を聴きながらでも結構です。そしてこれもですね、マウスのドラッグで動かすと各グリッドにピッタリ沿うので、例えばこのリージョンの後半がいらないという場合ですね。 そのときには、ここでこの再生ヘッドを置いた状態でリージョンを選択して、「編集」メニューの「分割」「リージョンを再生ヘッド位置で」とやってやると、このとおり再生ヘッドの位置で分割されるので、要らない方をクリックして選択してDelete キーを押すと消すことができます。このように分かり易く切れ目を入れてどちらかを消したり移動したりということもできますし、またですね、このリージョンの端っこというのは今動作的には切ったような動作になりましたけど、正確に言うと隠したような動作になります。一部分ですね、切ったところが実はなくなってしまったわけではなく、このマウスを端っこに持ってくるとこんな表示になるので、ドラッグしてやるとさっき切ったところもちゃんと戻ってきます。このようにですね、切れ目を入れて消してもいいですし、リージョンの端っこをドラッグすることで隠したり出したりとそのような考え方で編集しても OK です。これはですね、 自分の理解しやすい方、感覚にあう方で OK です。例えばですね、操作を行ってあー今の操作はちょっとあまり良い結果にならなかったので戻したいというときですね。そのときには「編集」メニューの一番上に「取り消す」とありますけど、これはショートカットで行いましょう。 キーボードの Command を押しながらZ を押すと一手前に戻ります。そしてやはり今の操作ですね、 1回取り消したけどもう 1 回やり直したいというときには、Command+Shift+Z を押すと再度実行されます。このようにですね、取り消したりまたやり直したりといったことはいつでもできますし、さらにですね、ここに「取り消し履歴」、「編集」メニューの「取り消し履歴」というところを開けてやると、さっきまで行った、例えば削除したり、長さを変更したり、ドラッグして位置を変えたり、そういった操作が履歴として残っています。これをですね、クリックしてやると、パッとその位置に戻ることができます。このようにですね。なのでかなり作業を進めてしまったけど大幅に戻りたいというときには、「編集」の「取り消し履歴」こちらからリストを出してやって、大幅に戻ることも可能になっています。このようにですね、この時間のグリッドへのスナップ、そして基本的なリージョンの編集操作ですね、そして取り消しとやり直し。この辺はですね、編集作業の基本となるのでぜひとも覚えておいてください。

Logic Pro X 基本講座

Logic Pro Xはアップルがリリースしている本格的な音楽制作ソフトです。このコースではLogic Pro Xと周辺機器の基本的なセッティング、オーディオを細かく加工する方法、譜面の作成や印刷、付属するソフトウェア楽器の紹介、ミキサーの使い方、ファイルやWebサービスに向けた書き出しなどをひと通り学ぶことができます。

4時間26分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。