Logic Pro X 基本講座

カウント、パンチイン、ループ再生について

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
曲の頭から録音を開始する際のカウントや、一部だけを撮り直すパンチ録音、ループ再生などの操作について解説します。
講師:
06:21

字幕

このレッスンでは、オーディオ録音時のカウントインパンチ録音及び、ループ再生について解説します。ではですね、このデモのファイルですね、一回ちょっと再生してみます。これくらいまでで結構です。実は今までの中に 2 箇所ほどですね、ちょっと「お、これどうやったんだろう」というポイントがありました。分かったでしょうか。まず 1 個目なんですけど、曲のど頭ですね、再生してみるといきなりジャンと一発カッティングが入っていますね。いきなりただ録音を開始してなんにも合図がないと、こんな感じに頭にぴったり合わせることはできません。人間同士の演奏であればですね、ドラマーなんかが「ワンツースリーフォー」とカウントを出すんですけど、ロジックの録音もですね、この一小節目から始まる時にはカウントをつけることができます。ではですね、一回ここの素材クリックして、リージョンクリックしてデリートして消してみましょう。そしてここですね、REC をスタンバイにしてここにですね、改めて録音するというつもりでカウントをつけてみましょう。ではこの状態で「録音」のメニューから「カウントイン」今「なし」になっていますけど、これを「1 小節」にしてみます。 そうするとここがぱっと紫色になりましたね。この状態で録音を開始します。ちょっとよく見ていてください。どうでしょうか。録音が始まる前にワンツースリーフォー 1 小節ですね、余分にカウントが入りましたね。空いたカウントインが付けてあれば、頭からジャンとですね、合わせて演奏を開始できるとそんな仕組みになっています。曲の構成がですね、頭から演奏を開始したいという場合にはこのカウントの機能をですね、活用してください。それではですね、 1 回Cmd + Z を何回か押して状態を戻しましょう。ではですね、もう 1 個仕掛けがあったんですけど、気付いたでしょうか。今度は曲のだいぶ真ん中の方ですね。今度は 1 番上のこのギターカッティングですね。実はここだけ短いリージョンになっています。実はこれですね、最初に弾いた時に間違えてしまった、あまり上手くいかなかったテイクをここだけ継ぎはぎして録り直しています。こういったときですね、ちょっとここだけ 1 箇所だけ弾き直せば良いトラックになるかなといった場合は、部分的に録り直すパンチ録音というものが行われます。じゃあこれもやってみましょう。1 回ですね、このリージョンはデリートして消します。 そしたらトラック 2 のREC スタンバイを消して、今度はこのトラック 1 ですね。この REC スタンバイをON にします。そしたらですね、今度この範囲だけ録音するよという機能を入れるので、Cmd キーを押しながらこの上の部分ですね、クリックすると、ひょっと出てきたこの赤いバーですね。これがパンチ録音の範囲というものになります。そしたらですね、少し前の方に戻した上で録音を開始してみましょう。するとどうでしょうか。こっちのパンチ録音の範囲外の音は消えていないですね。で、ここだけ新たに録音されました。このようにですね、前後を残したままでこのパンチ録音の範囲ですね。これをドラッグすれば範囲を変えることができます。ここの部分だけ録り直すと、そしてまた再生に戻るとそんなことが手軽に行えます。一部分だけですね。まあ全部弾きなおすのは大変なので、一部分だけ差し替えたい、ちゃんとそこだけしっかり演奏すれば大丈夫と判断した場合には、こういったですね、機能を使うことができます。じゃあまた Cmd + Z でちょっと戻しますね。でですね、こうした一部分ですね、大丈夫かどうかよく聞いて判断したいという場合ですね、1 箇所だけループして再生したいという時が出てきます。 その時に便利なのがこれですね。「サイクル」というものですけど、これを ON にすると一番上にですね、こんなオレンジ色の範囲が出てきます。そしたらこれの左右をですね、ドラッグすると、こんな感じに範囲を調整出来て、再生してみるとこの設定した範囲だけをループして何回も聞くことができます。これでですね、上で ON/OFF しても良いですし、ここでクリックしても ON/OFFできるので、特定の範囲ですね、これそのままスライドしてずらすこともできるので、ここの部分だけ繰り返して聞きたいなという時にはこのサイクルですね、 設定した上で再生すると。この一部分だけ何回も繰り返して聞くことができます。さあ、録音開始のカウントイン、そして一部分だけ差し替えるパンチ録音、そして一部分だけ何回もループして聞けるサイクルですね、レコーディングを重ねていく時ですね、こういった機能使いこなすと大変便利に作業が行えるので、ぜひとも 覚えておいてください。

Logic Pro X 基本講座

Logic Pro Xはアップルがリリースしている本格的な音楽制作ソフトです。このコースではLogic Pro Xと周辺機器の基本的なセッティング、オーディオを細かく加工する方法、譜面の作成や印刷、付属するソフトウェア楽器の紹介、ミキサーの使い方、ファイルやWebサービスに向けた書き出しなどをひと通り学ぶことができます。

4時間26分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。