Logic Pro X 基本講座

ピッチの編集

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
録音したオーディオ内の、ヴォーカルや楽器演奏のピッチを微妙に修正するための手順について解説します。
講師:
05:29

字幕

このレッスンでは、Flex Pitch を使ったピッチの修正について解説します。それではですね、このレッスンのサンプルファイル、ちょっと一回聞いてみましょう。このサイクルが設定してあるところの頭、5 小節目あたりですね、この辺から聞いてみるとこんな感じに打ち込みのパートの中に、カッティングのギターとベースですね、2 パートが生で重ねられています。こうしたですね、生で重ねたパートっていうのは、例えば歌や単音の楽器であったら音程がちょっとずれていたりですね、または弦楽器であればチューニングがちょっとずれてると、そんなことがよくあります。そうした場合ですね、多少であれば Logic の中の機能を使って修正することができます。それではですね、実際にやってみましょう。ではこれをですね、生 2 つあるパートのうちベースのパートですね、一回ソロにして聞いてみるとこんなふうにベースのように、または歌のように単音のパートですね、これはピッチ修正がしやすくなっています。ではこれのエディターを見てみましょう。このブロックですね、ベースのこちらのブロックちょっと見難いので、この幅を広げます。そうするとこんな感じに、このピアノロールのような表示ですね、それが波形の上に被っています。 それではですね、これを見ながら再生してみると、こんなふうにですね、ピッチの上下に合わせてこのブロックが出来てますね。これなんですけど、この Flex の表示をオンにして、Flex Pitch ですね、これをオンにすることによって、このようにオーディオの組成解析されて音程がピアノロールのように表示されると、こんな状態になります。これを使うとですね、音程を簡単に直すことができます。まずそれぞれのブロックですけど、ちょっと例えば極端なことやるとこれフレーズごと直してしまうなんてことができます。これをですね、例えば今ここにあるブロックをですね、上の方に持ってくると、まるでソフト音源みたいですよね。これ実際生音のピッチが変わってるんですけど、再生してみるとこんなふうにフレーズ自体を変えてしまうこともできます。Cmd + Zで元に戻します。こんな極端なこともできますし、これをですね、それぞれ微妙に生音なんでピッチがずれてるわけなんですけど、それをチューナーで測ったりぴったりにしたいという場合には、これをですね、ブロックを右クリックするとパーフェクトピッチに設定というのがあります。これ実行すると、一番近いとこの音程ですね、パーフェクトに合わせられます。 全体を合わせたい場合には、Cmd を押しながら A を押すと全てを選択できるので、この状態で右クリックしてパーフェクトピッチに設定、これを行うと、今動いたのが分かったかと思います。よりピッチがですね、正確な感じになります。またですね、ちょっと拡大します。見てみるとブロックの中にもさらにカーブがありますね。これは生音なのでピッチが揺れてるので、そのピッチの揺れのカーブを表してるわけなんですが、特定のブロックを選ぶとこのような 6 個の丸が表示されます。この下 3 つはこれですね、波形を見て頂くと分かるんですけど、ボリュームの調整になっています。こんな感じですね、で上 3 つがですね、このブロックの中でのピッチ調整になってます。例えばこれを動かすとこのピッチ変化のカーブを変えられるので、こんな状態にしてみるとよりくいっと上がってくスライドしたみたいな音になりましたね。こんなふうに各ブロックの中でもカーブを直すことが可能です。これですね、もしいくらやっても気に入らない戻したいという場合には、右クリックしてピッチカーブをリセットとやると元に戻ります。またですね、全体の音程ですね、これやはり変更前に戻したいという場合には、オリジナルピッチに設定ですね、全体選んだうえでこれ実行するとこうやってちょっとずれたと思いますけど、こんな感じに元通りに戻すこともできます。 特にですね、これベースもそうですし、ボーカルですね、ボーカルの微妙なピッチの揺れなんかを直すのに、大変ですね、便利に使うことができます。是非ともこのFlex Pitch の機能、使いどころ多いので、基本的な使用法覚えておいてください。

Logic Pro X 基本講座

Logic Pro Xはアップルがリリースしている本格的な音楽制作ソフトです。このコースではLogic Pro Xと周辺機器の基本的なセッティング、オーディオを細かく加工する方法、譜面の作成や印刷、付属するソフトウェア楽器の紹介、ミキサーの使い方、ファイルやWebサービスに向けた書き出しなどをひと通り学ぶことができます。

4時間26分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。