Logic Pro X 基本講座

オーディオリージョンのループ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オーディオリージョンを何度もループさせたり、各小節の頭に合うように複製する手順を解説します。
講師:
06:53

字幕

このレッスンでは、オーディオリージョンのループについて解説します。今ですね、こんなサンプルのプロジェクトを開いています。ちょっと再生してみましょう。こんなふうにですね、いくつかのオーディオ素材の貼り付けとMIDI データですね、その組み合わせでできています。例えばこのオーディオのリージョンなんですけど、これは見えている部分だけじゃなくて実は見えていない部分にも少しだけですね、データが入ってます。それを確認する手段なんですけど、これですね、一番右上のブラウザこれを開いてプロジェクトというところを開けると、このプロジェクト中で使われているですね、オーディオの素材ですね、それをどんなファイルが使われているよというところを見ることができます。ここでこの特定のリージョンをクリックして選択すると、名前は一緒ですね、P1 のギターですね。フォーカスがされます。これを見ると、実はこの前の無音部分もあるけど、この青い部分ですね、これが現在リージョンとして見えている部分だということがわかります。なので例えばこれですね、こんなふうにリージョンの端っこをドラッグしてやると、こう見えてない部分も出てきますね。Logic のトラック上ではこのリージョンというのは切られているというよりはいらない部分が隠されていると言った方が正確になると、そんなにニュアンスになっていますね。 じゃあこれを踏まえた上なんですけど、このリージョンなんですけど、特定の部分だけ切り出してある状態ですね。これなんですけど、同じものを何回も使いたいというケースが時々出てきます。フレーズをずっと繰り返しギフを繰り返しているという状況ですね。そういうときにはこのですね、リージョンを例えばコピーペーストしてずっと貼っていってもいいですが、すごく簡単に繰り返す方法があります。まずこんな方法ですね、リージョンを選んでいるときにこれでですね、上のほうが白っぽいバーになってこっちが波形になりますね。この波形の部分をドラッグすると、さっきやったようにこの見えてない部分ですね、これが出てくるんですが、実はこの白い部分をドラッグすると違う動きをします。じゃあちょっとやってみましょう。白い部分をドラッグしていくと、まずマウスのポインタを見てください。マスのポインタはこんな表示になります。この状態でドラッグするとこんな感じになって、よく見るとこの内容が繰り返されてます。繰り返しになった部分はちょっと色が薄いですね。繰り返しが始まるところでちょっとだけこの切り込みが入っています。再生してみると何回も繰り返していますね。 こんなふうにしてこれをですね、何回もコピーペーストとやらなくてもずっと繰り返してくれる、そんなふうにすることもできます。ただですね、繰り返した先でもちょっと微妙にエディットしたいという場合には、このようにこうなっているとあくまでこの状態がリピートされるだけなので、ちょっと不便になります。そういった時にはリージョンをですね、右クリックして変換というところですね、ここで「ループをリージョンに変換」、これを実行するとそれぞれ独立したリージョンに直すこともできます。またですね、こんなケースもあります。ちょっと拡大して、今度はベースのパートを見ていきましょうね。この 9 小節目あたりから再生してみると、1 小節だけベースのフレーズが入っていますけど、ここで終わってしまってますね。ここ9 から 12 までずっと同じフレーズを繰り返したいという時ですね。それであればということでこれですね、ループをと伸ばしてやることもできるんですけど、ちょっと見てももう分かるんですけど、これしっぽのところがですね、きちんと小節いっぱいまでないので、頭もずれちゃうんですね。聞いてみましょう。こんなふうにちょっと演奏がめちゃくちゃになっちゃいますね。 こういったときなんですけど、これでですね、もっと都合よく繰り返す方法があります。「編集」メニューの「複数回繰り返す」というのがあるので、これを実行します。そうしたらですね、調整というところを小節にした上で今回 3 回繰り返したいので、3 を入力します。そしてこれエイリアスまたはクローンという方でOK すると、ちゃんと小節の次の頭にスナップをしたうえで繰り返してくれます。これを再生してみると今回は小節の頭でリセットされるので、きちんと合っていますね。さらになんですけど、これの長さをちょっと変えてみます。そうすると全部リンクして変わります。これなんですけど、さっきですね、これエイリアスまたはクローンという方を選びました。エイリアスという状態になっているとこれですね、オリジナルに変更があったら複製された方も連動して変更が加えられるという設定になっています。それぞれですね、独立して違う編集をしたい場合にはこれを行う時にコピーの方ですね、選んでおけば、それぞれが独立したリージョンとして扱うことができます。さあこのようにですね、同じフレーズを繰り返したい場合リージョンを効率よく繰り返すことができるので、ぜひとも覚えておいてください。

Logic Pro X 基本講座

Logic Pro Xはアップルがリリースしている本格的な音楽制作ソフトです。このコースではLogic Pro Xと周辺機器の基本的なセッティング、オーディオを細かく加工する方法、譜面の作成や印刷、付属するソフトウェア楽器の紹介、ミキサーの使い方、ファイルやWebサービスに向けた書き出しなどをひと通り学ぶことができます。

4時間26分 (38 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。