炎の妖精

エッジ部分の調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーマスクを使って顔が若干見えるように調整し、さらにコントラストを強調してエッジの見え具合を調整します。
講師:
02:18

字幕

このレッスンでは、輪郭の調整を行います。それでは今でているこの輪郭を、ちょっと微調整していきましょう。まず今顔がほとんど真っ黒になっていますけど、これがもう少し見える状態にします。では、スマートフィルターのレイヤーマスクですね。これを選びます。そしてブラシを選んで、描画色は黒にします。そしたら不透明度 5% と、非常に薄い状態にしておきましょう。そうしたらブラシですね。エッジはソフトにして、硬さ 0 にしておいて、顔のあたりですね。あまりやり過ぎない程度に、若干ですね、見えるようにしていきましょう。まあ描画モードで重ねてあるので、これですね、そこがマスクされると、その効果が無くなって、元の色が出てくるというわけですね。こんな感じに多少見えるくらいの状態に持ってきます。そうしたら全体のコントラストを変えることで、ここの輪郭を変えてみましょう。では色調補正からトーンカーブ、これを出しますそうしたらトーンカーブのカーブをだいたいこのあたりから上に持っていって、これだときつすぎるので、もう一個ポイントを作ってあと真っ直ぐ、こう真っ直ぐになるようにですね、おおむねだいたいこんなカーブになるようにします。ここで調整すると変わりますね。 そうすると、無い時よりも輪郭がはっきり見えるようになりましたね。それで顔も見えてくると。こんな状態を作ることができました。

炎の妖精

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、何気ない写真を素材にしてまるで映画のポスターのような幻想的なグラフィックを作ることができます。このコースでは複数の写真から使いたい部分を切り取り合成するテクニックや被写体の輪郭の抽出、色を大きく変える操作や炎やパーティクルなどの合成、さらには被写体が光を放っているかのようなエフェクトの作成方法などについて学ぶことができます。

1時間11分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年10月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。