炎の妖精

パーティクルの追加

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
人物の周りに、異なる2種類の大きさのパーティクル素材を合成し、粒子の位置が偏らないように調整を加えます。
講師:
05:25

字幕

このレッスンでは、人物のまわりにパーティクルを合成します。それでは作業の前に、ここらへんの火花であったり炎のテクスチャですね、ちょっと数が多くなってきたのでまとめた一番下のレイヤーをクリックして、選択して、次に調整レイヤーの一個下ですね、これを Shift キーを押しながらクリックして、まとめて選択します。そしてパネルメニューからレイヤーからの新規グループ、これを実行すれば、一個にまとまって、すっきりしましたね。ではここに対してまた新たな素材ですねparticle01.jpgparticle っていうのは粒子ですね。こうした光の粒みたいな粒子ですね。これが一個目、particle02.jpgこっちはちょっと動画だと見えないかもしれないですが、細かい粒になっています。拡大してみましょう。こんな細かい粒ですね。こういう大きさの違う、二種類のパーティクル粒子が素材として用意してあります。では、またこの調整レイヤーの下のところにこの、まずはparticle01 を持ってきましょう。移動ツールを持って、ドラッグして、こちらに置いてやると、このような形で、ちょうどサイズはぴったりですね。色の変更が適用されて炎と同じ色になってます。 そしたらちょっと、上が足りないので上をちょっとだけ伸ばしてあげて、OKします。そしたらこれをですね、描画モードをスクリーンにすると、黒い部分がなくなって、下の画像と合成されました。そしたらちょっと粒が多すぎるので、適度に減らしてやりましょう。では、このレイヤーを選んでいる状態で、レイヤーマスクですね、これを追加します。そして、ブラシを持って、描画色黒ですね。黒のブラシで塗ってあげます。まずですね、ちょっと周囲が多いですね。こっち周囲の方は、細かい粒子を中心にしたいのでこのへんの目立ってるところをざーっと無くしていきます。このあたりもですね、ちょっと目立ちすぎるところをうまいこと刈り込んでいきます。こっちのほうもですね、ちょっと減らしていきましょう。わりと周囲だけにある感じにしましょう。下の方も数を減らしていきます。こんな形で、だいぶまわりを減らしました。そして顔にも被ってしまっているので、この顔に直にかぶっている分ですね、これ無くしておきましょう。そうするとすっきりします。これで一種類できました。そしたら次は、particle02 ですね。これなんですけど、見るとですね、わりと端っこの方はなくて真ん中の方に集中してしまっています。 なのでちょっと配置する位置をですね、工夫して使いましょう。では、まずこれを移動ツールを使ってドラッグして、こちらへ持ってきます。そしたらですね、まずは描画モードをスクリーンにします。そしたらですね、真ん中に合わせてしまうと、この通りこのへんに被ってしまってあまり有効な使い方ができないので、縦を合わせた上で、ちょっとですねこんな感じに、一番多いあたりがちょうど空間にくるように持ってきてあげます。そしたらこれを確定させます。その上で、このレイヤーですね、複製しましょう。そしたらこれをですね、位置を移動してきてやはり一番多いあたりがですね、この黒いとこにくるようにもってきます。わりとランダムなパターンなので、このように使っても、繰り返しには見えないかなと思います。このように調整してあげると、全体に光の粒が飛び散ってるような様子となりました。だいぶですね、火花に加えて、こういったものがでてくるとちょっとファンタジックな様子になりますね。特にですね、小さいパーティクル、あのように偏りがある素材は配置の位置、工夫することで全体的な効果を作れるので、そういったところにも是非とも気を配ってください。

炎の妖精

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、何気ない写真を素材にしてまるで映画のポスターのような幻想的なグラフィックを作ることができます。このコースでは複数の写真から使いたい部分を切り取り合成するテクニックや被写体の輪郭の抽出、色を大きく変える操作や炎やパーティクルなどの合成、さらには被写体が光を放っているかのようなエフェクトの作成方法などについて学ぶことができます。

1時間11分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年10月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。