炎の妖精

選択コントラストを実行

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
顔の部分、髪の毛の部分それぞれがより引き立つ設定のコントラストを設定し、レイヤーマスクで部分的に適用します。
講師:
03:41

字幕

このレッスンでは、部分的にコントラストを調整します。それでは全体的に、様々な素材が配置されたので、これですね、さらにコントラストの調整を行います。では、位置はまたこの調整レイヤー、カラーバランスと白黒の下ですね。この位置に対して色調補正の明るさコントラスト、これを追加します。そうするとこんなのが出てきますね。そしたら明るさをどんどん上げていくと、こう明るくなりますね。90 までもっていきましょう。そしてコントラスト、20 までもってくと、このままでは髪の毛なんか明るすぎますよね。ただ、顔はちょうどよく照らされた感じになりました。なので部分的にですね、この値を適用したいと思います。では、この明るさコントラストのレイヤーマスクですね。これ属性をクリックして、反転をクリックすると、マスクが真っ黒になって、いったん効果がなくなります。ではブラシですね、これで描画色を白にして、不透明度 20% くらいにしておきましょう。サイズをちょっと小さめにして、これで顔のところだけ塗ってあげます。そうすると、顔がふわっと明るくなりますね、周囲より目立った感じになります。うまくグラデーションして、こんな感じですね。 こんな感じにしてみると、オンオフすると、浮き立つような感じになりました。ではですね、さらにもう一個同じく明るさコントラストを加えましょう。じゃあ今度はですね、コントラストをぐっと上げてみます。そうするとですね、髪の毛が引き締まって質感がでてきますね。じゃあコントラストを60 くらいまで持ってきましょう。そしたらこれも、レイヤーマスクをクリックして、属性で反転させます。そしたら同じく白のブラシですね、これで髪の毛の部分ですね、このように塗ってあげると、髪の毛の部分のコントラストが向上して、より質感がくっきりと出てくる感じになります。こんな感じですね。コントラストの調整もですね、全体で行うだけじゃなくてこのように部分的に行うと、よりメリハリの効いた画像を作ることができます。さあこんな形で、元のイメージよりもさらに印象的な、雰囲気を作ることができました。

炎の妖精

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、何気ない写真を素材にしてまるで映画のポスターのような幻想的なグラフィックを作ることができます。このコースでは複数の写真から使いたい部分を切り取り合成するテクニックや被写体の輪郭の抽出、色を大きく変える操作や炎やパーティクルなどの合成、さらには被写体が光を放っているかのようなエフェクトの作成方法などについて学ぶことができます。

1時間11分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年10月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。