炎の妖精

発光効果の作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数のレイヤーで構成されている画像を結合し、ぼかしをかけて描画モードを変えることで発光しているような効果を作ります。
講師:
05:35

字幕

このレッスンでは、人物が光を放っているような効果を作って、仕上げを行います。それでは、まずですねいま複数のレイヤーで構成されているので、これがまとまったレイヤーを作ります。Mac の方は Shift キーとOption キーと Cmd 、Shift Option CmdWindows の方は Shift キーとAlt キーと CtrlShift Alt Ctrl を押しながらキーボードの E ですね、ABCDE を押します。すると、すべてが結合されたレイヤーができます。ではですね、これを右クリックして、まず一個複製します。そしたらこの複製したのは、見えなくしておいて、とっておきます。そしたらもう一回、右クリックして今度はスマートオブジェクトに変換してスマートオブジェクトにします。そしたらまた右クリックして、レイヤーを複製します。で、二個目のスマートオブジェクトはやっぱりオフにしておきます。これでレイヤーが 3 つできました。スマートオブジェクトが二つと、通常のレイヤーが一つさあ、これを使って光を作っていきます。じゃあまずですね、一個目のスマートオブジェクト、これに対してフィルターのぼかしのガウスをかけます。 そして半径 3 ピクセルでOKします。そしたら描画モードを比較(明)にします。すると、鈍くですね、光っているような効果が出てきました。ただしですね、これだと顔の部分がちょっとシャープさがなくなってしまうので、レイヤーマスクを追加して、ブラシですね、黒のブラシで、レイヤーマスクの顔の部分を塗ることで顔をはっきりさせます。やっぱり顔はですね、目立つ部分なのでこうすることで、一気にですね、全体のシャープさが変わってきます。そしたら二個目のスマートオブジェクトもオンにして、またフィルターのぼかしなんですが今度はシェイプというのを選びましょう。そうするといろんなシェイプでぼかせるんですが、今回はこの矢印ですね。それで 10 ピクセルで動かしましょう。すると、また違った感じのボケ方しますね。じゃあこれは描画モードをスクリーンにしましょう。するとかなり派手に光ってきますね。ただまた顔がぼやっとしてしまうので、またレイヤーマスクを追加して、黒のブラシで、今度は顔のまわりちょっと広めに、若干広めに塗っておきましょうね。そうすると、顔がはっきりしてきて、またですね、まわりが光ってる印象になります。そしたらもう一種類、違うぼかしを加えます。 さっきスマートオブジェクトにしなかったものを、オンにします。今度またフィルターのぼかしなんですけど、今度はぼかし(移動)を実行します。ぼかし(移動)はですね、設定した角度でボケるので、角度マイナス 20、この角度にして、距離を 680 にしときましょう。そしてOKします。そしてこれもですね、描画モードスクリーンにすると、このように方向のついた光ができるんですが、これだけじゃなくてちょっと変形させます。Mac の方は Cmd 、Windows の方は Ctrl を押しながら T を押します。すると変形のモードになるので、これをクリックしてワープに切り替えます。ワープに切り替えると、このグリッドをですね、ドラッグすることで自由な形に変形できます。こんな感じに弯曲させましょう。光がカーブを描いている感じですね。もう少し外側まで、行くような形でこのように調整します。そしたらまるをクリックします。もう輪が取り巻いているような光になりましたね。これちょっと濃すぎるので、不透明度を 40% にします。そうすると、このようにですね、ふわっと魔法のように輪が取り巻いている感じになりました。これでですね、三種類の発光効果が加わって、これ切ってみると非常に地味ですね。 こうしたものが加わるだけで、非常にきらびやかな感じになりました。この、同じ画像をぼかした上で描画モードを重ねて発光効果を作るというのは、かなり広く使えるテクニックです。是非ともこのバリエーションも含めて覚えておいてください。

炎の妖精

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、何気ない写真を素材にしてまるで映画のポスターのような幻想的なグラフィックを作ることができます。このコースでは複数の写真から使いたい部分を切り取り合成するテクニックや被写体の輪郭の抽出、色を大きく変える操作や炎やパーティクルなどの合成、さらには被写体が光を放っているかのようなエフェクトの作成方法などについて学ぶことができます。

1時間11分 (13 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年10月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。