Photoshopで作る絵画的イメージ

部分的にコントラストを上げる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コントラストを強調するグラデーションマップを複製し、レイヤーマスクを使って部分的に追加適用します。
講師:
03:22

字幕

このレッスンでは、部分的にコントラストを強調する手順を 解説します。それでは、今このグラデーションマップを使ってコントラストを上げているわけですがさらに、部分的にもう少しコントラストを上げてみようと思います。では、今のこのグラデーションマップのレイヤーを右クリックして「レイヤーを複製」を実行します。するともう 1 個増えましたね。ただ、2 個掛けだとちょっと強すぎますよね。そしたら、まず、このグラデーションマップのレイヤーマスクを選んだ状態でこのパネルを出して「属性」のパネルから「反転」をクリックするとレイヤーマスクが真っ黒になって見えなくなりますね。そしたらブラシを選んで描画色を白で塗ってやるとこのレイヤーマスク上で白で塗ってやると、そこだけコントラストが強くなるといったわけです。では描画色を白で「透明度」を 50% にしておきましょう。そしたらまず、この目は、やっぱり目力を強くしたいのでこのレイヤーマスクのところで目のところを 塗ってやるとはっきりしましたね。こんな感じで部分的なコントラストをあげていくことができます。あと例えばですね、この人物の輪郭の辺りですとかそれをこんな感じでちょっと塗ってやるとしゃきっとしますね。 そしてこの周りの ちょっともやっとしている辺りもこうやってやるとよりメリハリが付きます。こんな風にしてやると使用前・使用後で大分違いますよね。コントラストをさらに上げたいところだけ部分的に上げた形となりました。そしたら、グラデーションマップが2 つになりましたね。同じ用途で使っているのでこれは、Shift キーを押しながら両方をクリックすると一遍に選べるのでこれで「レイヤーからの新規グループ」を実行するとまとめられるのででは、ここを「コントラスト」としておきましょう。そうすると、一遍にまとめることができました。こんな形で、部分的にレイヤーマスクを使うと柔軟に、効果を部分的に適用することができます。

Photoshopで作る絵画的イメージ

Photoshopのさまざまな機能を活用すると、まるでロールプレイングゲームのグラフィックのようなファンタジックな雰囲気に写真を加工することができます。このコースでは撮影されたRAWデータの最適化、人間の肌の質感を整えるテクニック、目や鼻や顔の輪郭などの修正、光やグラデーションの素材を使った演出、ブラシを使った特殊効果などについて学ぶことができます。

1時間13分 (18 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年11月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。