Photoshopで作る絵画的イメージ

テクスチャの貼り付け

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
雪が舞っているようなテクスチャを貼り付け、描画モードをスクリーンにして雪の部分だけを残し、レイヤーマスクで調整します。
講師:
05:49

字幕

このレッスンでは、テクスチャの貼り付けを行います。それでは、この画像の中に雪が降っているようなテクスチャを貼ってみようと思います。では、Photoshop の方にはこのコースのアセットであるtexture01.JPG とtexture02.JPG ですね。それぞれ、黒地の所にこの雪のような粒が降っているそんな素材が用意してあります。それでは まず、texture01.JPGこれを開いた状態で、移動ツールでドラッグしてこっちのタブに持っていってそして作業中の所で離します。そうするとこんな感じで、新たなレイヤーとして配置されます。では、ハンドルをドラッグして画面の大きさに合わせて「OK」します。そしたら、このレイヤーの描画モードを「スクリーン」にしてやると、黒い部分がなくなってこのように雪が降っている感じになります。ただこのままだと、顔の所に被ってしまうので、ここだけ無くしたいと思います。ではこのレイヤーにレイヤーマスクを作成します。そしたら、ブラシを使って塗ってあげます。ブラシを選んで、描画色は黒ですね。そして「不透明度」を 100% にして、ちょっとブラシサイズを大きめで行きましょう。はい。 こんな状態で、この顔に被ってしまっている所を消すためにこういった所にレイヤーマスクを塗ってあげます。 こんな形で被っている部分をなくしました。では、これではちょっと寂しいのでもっと増やしたいんですけど、テクスチャが何種類もあれば別なものを貼った方がベターなんですが、もしあまり数がないという場合、そういった場合には例えば同じものですね。今と同じ texture01 をもう一度持っていって、また新たなレイヤーとして重ねます。このときにですね、これを例えば 180 度回転させると同じパターンが続いているように見えないので、違うものとして使うことができます。では Shift キーを押しながら、ここの所、このマウスのポインタが曲がった矢印になる所で、この状態でドラッグしてあげると、このようにカクンと角度を決めて回せるので、180 度回した状態で大きさを合わせてやって「OK」を押します。そしたら ここでまた描画モードを「スクリーン」にして、そしてまたレイヤーマスクを作成してここに同じようにブラシで塗ってあげます。例えばですね、この大きいフレークとかなんとなく左右でバレそうな所は消しておいたりですね、あとまた、人物に掛かってしまっている所を取り除きます。そうすると、粒の数が少ない素材から増やすことができます。 そしたら今度は別パターンのtexture02 ですね。より大きな粒もあるので、こういうサイズ違いのテクスチャを貼ると立体感がでますね。ではこの texture02 もドラッグして持って行って、同じように合わせます。これはもうサイズが合ってますね。そしたら描画モードを同じように「スクリーン」にして、また被っている所をなくします。レイヤーマスクを作って、ブラシでこういった所ですね、取り除いていきます。この辺も細かいのがあるので、ある程度取り除いておけばすっきりと人物が出てきましたね。こんな形でテクスチャを合成することができました。では、今レイヤーが 3 つあるのでこれを一遍に選びます。一番上を選択している状態で、Shift キーを押しながら一番下を押すとまとめて選べるので、右クリックして「レイヤーからのグループ」を実行するとまとめることができるので、ではここを「雪」としておきましょう。これで「OK」するとまとめることができますね。こんな形で、テクスチャを貼り込むことができました。

Photoshopで作る絵画的イメージ

Photoshopのさまざまな機能を活用すると、まるでロールプレイングゲームのグラフィックのようなファンタジックな雰囲気に写真を加工することができます。このコースでは撮影されたRAWデータの最適化、人間の肌の質感を整えるテクニック、目や鼻や顔の輪郭などの修正、光やグラデーションの素材を使った演出、ブラシを使った特殊効果などについて学ぶことができます。

1時間13分 (18 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年11月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。