風力発電所の危機!

山のマスクと色を調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
山並みのマスクをブラシを使って調整し、山と背景が自然と馴染む状態を作り、色調補正で山の色を調整します。
講師:
06:33

字幕

このレッスンでは、山の微調整を行います。それではですね、こんなふうにパーツと背景を重ねると、だいぶ雰囲気がわかってきますね。例えば、こうなった後にやっぱりちょっと背景のこれですね、雲の位置なんか気に入らないので反転してみたいなんて場合ですね。こういったですね、複数のレイヤーがある時に、イメージの画像の回転をやると全部いっぺんに動いてしまうので、例えば背景だけもうちょい調整したい、なんて時ですね、レイヤーを選んだ上で、こういった場合は編集メニューの変形ですね。ここで、例えば左右の反転であれば水平方向に反転としてやると、こんな感じに調整することができます。それではですね、この余分な地面の部分ですね。ここら辺を消していきましょう。まずこの水平線の位置ですね、ここら辺ちょっと拡大しつつ、この移動ツールを持って、カーソルキーを動かすと、このようにレイヤーが動きます。背景を動かしちゃいけないので、上のですね、パーツの方を動かしてやると、よりぴったりですね、合った感じになりました。そしたらですね、こういったところをもう少しズームインした上で作業していくんですが、こういった時ですね、スペースキーを押しながらドラッグすると、動かすことができるので、こんな感じで調整してください。 それではですね、レイヤーマスクの部分、これを選びます。ここを必ず選んでいる状態で、描画色ですね、これを黒にして、ブラシで塗っていくとですね、この部分を透明にすることができます。では、この周りのぼやっとしているブラシを選んで、直径をですね、ちょっと大きめにしましょうね。こんなぐらいの大きさにしてあげて、ではまずいらないところですね、大まかに塗っていくと、どんどん消えていきます。まずは、いらない下の方ですね、このへんを一気に、消してしまいましょう。まずザザザーっとですね、大まかに削ります。そしたらですね、だんだんなだらかに山になっていくような感じにするために、このブラシの周辺のソフトな部分ですね、これを利用してだんだんとグラデーション気味に、変化していくような感じにします。さあこんな感じですね。で、ここらへんの、この地平線のとこですね、これはこんな感じで端っこもケアしてあげて、そして、この境界のところですね。もう少し細かくやるには、ブラシサイズをちょっと下げてやります。そして、このへんですね。仕上げてやると、自然な形で変化していくグラデーションを作ることができます。これですね、万一ちょっと塗りすぎてしまって、こんな感じで不自然になった場合には、描画色を逆に白にしてあげれば白で塗ったところは戻っていくので、こんな感じに調整することもできます。 もしですね、この切り抜いたところの境界で、抜けすぎているところなんかがあったら、白でですね塗ってやると戻っていくので、よく見てそういったところないか、ケアしてあげてください。で、例えばですね、ここちょっと動画大きく表示すると、線が残ってしまっている、ピクセルが残ってしまっているので、こういった選択範囲のムラがあるとこなんかもですね、ちゃんと見逃さないようにして、ケアしてあげます。そうすると、こんな感じでかなり自然になじみましたね。そしたら、この山の色をですね、もう少し調整してより自然になるようにしたいんですけど、そういった場合ですね、色調補正、これを使いましょう。では色調補正から、この天秤のアイコンのカラーバランス、これを作ります。そしたら階調ですね、シャドー、中間、ハイライトと調整できるので、シャドーを調整してみましょう。そしたらこのスライダーを動かすと、色の感じが変わるので、じゃあこのシアン、レッドのところを例えば、これぐらいでしょうかね、−7とかにして、逆にこっちをもっと、ブルー味を強くとかですね、していくんですけど、もちろんこのままだと、全体が変わってしまいます。この空とですね、こっちの地面は変えたくないので、山だけを変えたい時、そういった時には、これ山のレイヤーがここですね、ここだけに作用するように、このカラーバランスの属性のパネルで、このボタンですね。 レイヤーにクリップというやつを押すと、この直下の、このレイヤーだけに作用するようになります。そしたらですね、ここでこっちはハイライトを選んでですね、こちらは上を17ぐらいにしましょうかね。そしたら、−22ぐらいにしてあげると、だいぶコントラストも出てきて、馴染んできたかなと思います。だいぶ違いますね、もやっとしていた山が、少しシャキッとして、色的にも馴染みました。その上で、最終的にちょっとですね、ここ残っているようなところをブラシで、最終的に仕上げてあげます。そうすると、こんな形が出来上がりました。これで、山をかなり自然な形で、なじませることができました。

風力発電所の危機!

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、実際には撮影できないような衝撃的な光景を複数の素材を組み合わせて作成することができます。このコースでは複数の画像を使った背景の作成、3DCGソフトで作成した素材の合成、雲の写真を素材に竜巻を作るような高度な加工、画像全体のトーン調整、ブラシを使った細やかなレタッチなどについて学ぶことができます。

2時間07分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。