風力発電所の危機!

色とコントラストを調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
背景にレベル補正の調整レイヤーを適用し、空と遠くの地面のみ色を変えることで背景に一層の奥行き感を演出します。
講師:
05:10

字幕

このレッスンでは、空と地面の色を微調整します。それではですね、この一番背景となっているレイヤーですね、ここの色も、ちょっと微調整していこうと思います。それではですね、背景のレイヤーを選んでいる状態で、色調補正のレベル補正、これをクリックします。そしたらですね、レベル補正の属性パネルで、このクリップのボタンですね、これをオンにしておきます。そしたらですね、レベル補正なんですけど、今回使うのがこのヒストグラムのとこの下に出ているこのスライダーですね。真ん中のこれです。これガンマという数値を変えます。これを操作してみると、こんな感じにちょっと暗くなっていったり、明るくなっていったり、こんなふうに変化します。これなんですけど、一番明るいところと暗いところは、操作しなければ変わらないままなので、明るいとこ。暗いとこの割合が変化しているんですね。そうするとこんなふうな、見た目が変化します。では、まずですね、右の方に持っていって0.6 くらいにしてみましょう。そうするとこんな感じの、ちょっと締まった、感じの色になります。でですね、今はこれ初期状態でRGB ですね。全部のチャンネルに対してかかっているんですが。 これを、 RGB レッド、グリーン、ブルーの特定のチャンネルだけにかけるということもできます。ではブルーチャンネルのこれを表示して、個別にですね、ブルーだけを操作してみましょう。では今度はですね、このスライダー、これ左の方に持っていくとこんなふうに変化します。ちょっと地面がマゼンタっぽいような感じですね。そしたら 1.55 くらいにしておきましょう。そうすると、こんな感じの見た目になりました。オンオフすると、空のブルーが深くなりましたね。で、地面がですね、かなりこんな青っぽくなってしまったんですが、これ手前の方は元のこの色にして、で、この山とのですね、境界線のあたりをだんだんこんな感じの色になるようにしたいので、ここでですね、この色調補正の調整レイヤーの、レイヤーマスク、これを操作していきます。では、レベル補正のこのレイヤーマスクを選んだ状態で、ブラシを持って、適度なサイズにしてですね、で、描画色は黒を選びます。そしたら、この手前の方は効果いらないので、黒で塗っていくと効果がなくなっていきます。で、手前の方ですね、このように元の色に戻してやりつつ、このだんだんなだらかに変わっていってるあたりのところを、若干ですね、この色が残るようにしてあげます。 そうすると、突然ですね、ポコって変わってしまうのではなく、なだらかに色が変化していってる、ちょっと自然な感じになりましたね。そしたら、こう後ろの方もですね、奥の方が色が変わっていくと、ちょっと距離感が出ますよね。手前の方はもう完全になくて、奥の方若干色が変わっていっていると、オンオフしてみると、空もだいぶ締まって印象的になりましたね。ガチっと締まった感じの空になりました。そして、地面もですね、なだらかなグラデーションで、遠近感がより出た感じですね。このように、一枚の色調補正を入れただけなんですけど、そこに、さらにですね、レイヤーマスクで微調整してやることで、これだけ立体的な効果を出すことができました。こんな感じでですね、ちょっとした調整を加えていくことで、より細かい部分を仕上げていきます。そしてですね、こんな感じでコントラストを出すと、ちょっと荒が見えてくるとこなんかもありますので、こういったとこはですね、後からみつけた場合には、これはここですね、山と一緒のレイヤーの塗り残しですので、こういったところも見つけ次第塗ってあげると。明るさが変わると、目立ってくるノイズとかもあるので、このような方式で細部を詰めていきます。

風力発電所の危機!

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、実際には撮影できないような衝撃的な光景を複数の素材を組み合わせて作成することができます。このコースでは複数の画像を使った背景の作成、3DCGソフトで作成した素材の合成、雲の写真を素材に竜巻を作るような高度な加工、画像全体のトーン調整、ブラシを使った細やかなレタッチなどについて学ぶことができます。

2時間07分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。