風力発電所の危機!

竜巻のマスクを調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
竜巻のレイヤーに残っている空の部分をマスクを使って切り抜き、エッジ部分をなめらかに調整します。
講師:
04:52

字幕

このレッスンでは、竜巻の部分にマスクを作成します。はいそれではですね、この竜巻の部分、まだ横のところに元の素材の画像の空がですね、残っているので、ここをマスクしようと思います。はいそれでは、まず選択範囲を作るんですけど、今回は、自動選択ツール、これを使いましょう。はい、そうしたら設定ですが、サンプル範囲がですね、3px 四方の平均、これを使いましょう。で、許容値、どれぐらいの範囲を拾うかですけど、これは 10 で試してみましょう。はい、そうしたらその他ですけど、まずエッジ効果を滑らかにですね、これは ON にしておきます。そして、隣接ピクセルのみをサンプル、これも ON にしておきます。そしてこっちの合成画像のサンプルカラーこれは OFF にしておきます。はい、この状態で、まずこれですね。この部分、青い部分を1 回クリックすると、はい、こんな感じに選択されます。そうしたらここの端っこのところですね、ちょっとのこってますけど、こういうところを Shift キーを押しながらもう一回クリックすると、追加で選択できます。じゃあこっち側も一緒ですね、Shift キーを押しながらクリックすると、このように追加で選択できます。 じゃあこれで大体ですね、空のところを囲えたので、これでレイヤーマスクを追加のボタンをクリックします。はい、そうすると、この状態だと空だけ残っちゃいますけど、ここをクリックして属性のパネルを表示します。はい、この状態で、反転のボタンですね、これをクリックすると、はい、こんな感じで、残りますね。ではですね、この状態で拡大してみると、だいぶまだ粗い感じですね。なので、これがもうちょい馴染むように調整してあげましょう。では、マスクの境界線、ここをクリックします。クリックします。そうするとマスクのですね、境界線の調整のウィンドウが出てくるので、エッジを調整のところですね。これ各スライダーを上げてやると、こう滑らかにというのを上げると、処理されて、ちょっとギザギザしていたところが滑らかになったりしますね。ぼかしとかも軽く入れてやると、こんな感じにソフトになります。あんまりぼかしすぎないのがいいですね。軽くぼかすくらいにすると、なだらかになりますね。はい、そして少しですねたとえばエッジをシフトとか軽く入れてやると、エッジの部分がちょっと動いたりですね、そんな形で調整することができます。Space キーを押しながらドラッグすると、こんな感じで移動できますね。 そうしたらおおむね滑らかになったかなというところですね。はい、では OK をクリックします。はい、そうしたらですね、ちょっと滑らかになりました。で、こっちの方を見ると、外側の枠がですね、選択範囲のところに残ってしまっていますね。はい、こういったところは、ブラシで修正します。ブラシを選んで、描画色ですね。これは黒にします。そうしたら不透明度は100% でいいので、ブラシサイズをですね、適度な大きさにして、エッジがソフトなブラシにしておいて、はい、ここのレイヤーマスクですね、この部分を塗ってあげると、余分なところですね、消すことができます。こちらもそうですね、余分な部分をこのように調整します。はい、で例えばここのちょっと不自然なってるとこですね、こういったところも、この飛び出てしまったところ、ちょっと削ってやったわけですね。こんな感じにしてあげると、どんどんきれいに仕上げることができます。はい、下の方もですね、こういった形で仕上げてやると、すっきりとしましたね。はい、こんな形で、基本的なマスクが作成されました。

風力発電所の危機!

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、実際には撮影できないような衝撃的な光景を複数の素材を組み合わせて作成することができます。このコースでは複数の画像を使った背景の作成、3DCGソフトで作成した素材の合成、雲の写真を素材に竜巻を作るような高度な加工、画像全体のトーン調整、ブラシを使った細やかなレタッチなどについて学ぶことができます。

2時間07分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。