風力発電所の危機!

雲に影を描画

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
新しくレイヤーを作成して竜巻上部の雲に影を描画し、雲の中から突き抜けて竜巻が発生しているような効果を演出します。
講師:
06:18

字幕

このレッスンでは、雲の中に竜巻が入っているような様子を作り出します。はいそれではですね、今この竜巻上の部分、ぽこっと雲の上乗っかったような感じですが、これがですね最終的には雲の所に穴が開いてるような感じになって、そこからですね竜巻が出てるような形にします。はいではですね、そのように加工してみましょう。はい ではまずですね、この竜巻自体がですね今複数のレイヤーになってるので、これを Shift キーを押しながら両方ともクリックして、はい そして「レイヤーからの新規グループ」とこれで一個のグループにまとめておきます。ではここですね、ダブルクリックして「竜巻」と入れときましょう。はいそしたら、このですね グループに対してレイヤーマスクを作成します。はい 出来ましたね。はい このレイヤーマスクでまずこの上の形ですね、若干ちょっと四角っぽいのでこれ調整しておきましょう。はい それではブラシですね 選んで、濃暗色、黒にして「不透明度」 50% でいいですね。はいそしたらこの頭の部分、この辺ですね若干で良いので、丸くですねなるように整えましょう。はい、これでちょっと丸くなりましたね。はい そしたらこれにですね雲の所に影を作ってみましょう。 では この背景のグループと竜巻のグループの間に、新規のレイヤーですねそれを作成します。新しいレイヤーが出来ました。そしたらですねこの描画モードを「乗算」にしておきます。はい そしたらですね、はい スポイトツールを使ってこの雲のですね、濃い辺りの所まあこんな辺りにですね、はいMac の方は Option をWindows の方はAlt キーを押しながらクリックして、この色をですね描画色として取得しておきます。はいそしたらブラシに持ち替えて、「不透明度」は10% にしておきましょう。かなり薄くですね。はいこの辺に影を書いていくんですけど、はい 今ですね この丸いブラシだとちょっと書きにくいので、はい ブラシのですねオプション、このウィンドウですねはい これを開けてやって、このブラシの形状の丸があります。ここの「ブラシ」のタブのとこですね。これを この「真円率」という所を 50% にするとこの半分に潰れた状態になるので、はい 分かりますかねこのように横長の状態で書いていくと書きやすいですね。ではまずこの周辺のあたりですね、これを塗っていくとはい分かるでしょうか。これ竜巻より背後に書いてますよね。 影が出来ていって、はいこれがですね 雲の中に入ってるような感じに見えてきましたね。そしたらですね、こんな感じで今レイヤーの描画モードが乗算になってるので色が重なると濃くなります。穴の真ん中の方は濃くですね。はいこのように塗っていって、はい そしてですねもう少しこっちの方まで穴が広がってる感じにします。はい端っこの方は薄くですね。して多少ですねムラを作っといてあげると、雲っぽさも残りますね。真ん中の方は何回も塗っていってかなり黒っぽくしてしまいます。はい こんな感じでしょうかね。はいちょっと引いて見てみると、はいこんな形でですね雲の所に影が出来てしまいました。はい これでですね、このレイヤー自体の不透明度をコントロールするとこの濃さも変わるので、ちょっとですね弱めにしておきましょうかね。80% 前後ぐらいしておくともう少しなじんだ感じになります。さあこのようにしてですね、竜巻が雲の中から抜けてるような雰囲気となりました。

風力発電所の危機!

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、実際には撮影できないような衝撃的な光景を複数の素材を組み合わせて作成することができます。このコースでは複数の画像を使った背景の作成、3DCGソフトで作成した素材の合成、雲の写真を素材に竜巻を作るような高度な加工、画像全体のトーン調整、ブラシを使った細やかなレタッチなどについて学ぶことができます。

2時間07分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。