風力発電所の危機!

発電機を配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
3Dソフト(Cinema 4D)で作られた元素材の紹介と、すでにPhotoshop形式にレンダリングされた素材の配置を行います。
講師:
04:29

字幕

このレッスンでは、風力発電機の画像をPhotoshop 上に読み込みます。はいそれではですね、竜巻関連の作業が終わったので今ですね、砂埃とか他のものですね、バラバラになってるもの、これをさらにですね、Shift キーを押しながらクリックしていって全部選んで、はい 「レイヤーからの新規グループ」これ実行すると、はい まとめて一個のグループになりました。はい こうしてやればですねもう移動してもですね、この 雲から出てる穴まで一緒に動いてくれるので、砂埃も一緒に動いてくれるのでこの後ですね合成する物によって自由にですね、レイアウトが変えられます。はい ではですね、ここに壊れた発電機をこれから合成するんですが、はい そのファイルなんですが元々の素材はですね、ここに「Generator.c4d」というファイルが「asset」の中入ってるんですけど、これですねCINEMA 4D という3D グラフィックソフトで作られた3D のモデルです。はい ではですね、今画面切り替わりましてこれは Adobe CreativeCloud のAfter EffectsというソフトについているCINEMA 4D LiteCINEMA 4D のライト版の方で開いてみた所ですね。 こんな風にもともとは3D のモデルとして作られています。なので「CINEMA 4D」のユーザーの方はですね、このモデル自体を加工して作ることもできるのでその元となるファイル「Generator.c4d」ですね、これを使って編集することにもチャレンジしてみてください。はい でですね、CINEMA 4D がないという方も安心してください。ちゃんとですねレンダリングが終わっている、そして Photoshop 形式になっているファイルが用意されています。はい 「Singlepassrender.psd」というファイルがあるので、これが CINEMA 4D のモデルをレンダリングしてもう Photoshop 形式になってるものですね。今回はこれを使います。ではこの「Singlepassrender.psd」をPhotoshop で開きます。そしたらですね、カラープロファイルの不一致の警告が出てくるので、「ドキュメントのカラーを作業スペースに変換」とこれで「OK」します。はいそしたらですねこんな画像が出てきます。もうですね、これがちゃんとマスクが作ってあるので切り抜かれた後のですね状態となっています。 はいそれではですねこの移動ツールを使ってドラッグしていってはいメインの方にですね持ってきて 離します。はいそして ターゲットドキュメントとソースドキュメントのビット数が異なるというとこが出るんですが、これも「はい」で結構です。そうすると配置が行われてはいこのような形ですね、画面上に出てきます。はい この端っこを合わせてみるとこんな感じになるんですけど、ちょっと大きいですね。では Shift キーを押しながらこの端っこの所ドラッグすると大きさを合わせることができます。はい そしてですね、この地面に置いた状態こっち側 プロペラですね、右のプロペラがちょっと画面の外に出てるぐらいではいおおむねこれぐらいの位置にですね持ってきたいので、はいこれに合わせた上で大きさですね、調整します。はいそしたらこんなとこでしょうかね。はいこれでダブルクリックして確定します。はいそしたらこちらの竜巻ですね、これもちょっと位置を微調整してですねはい大体おおむねこれぐらいの位置関係としましょう。はい ではこれをですね加工して更にこの光景を作っていきます。

風力発電所の危機!

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、実際には撮影できないような衝撃的な光景を複数の素材を組み合わせて作成することができます。このコースでは複数の画像を使った背景の作成、3DCGソフトで作成した素材の合成、雲の写真を素材に竜巻を作るような高度な加工、画像全体のトーン調整、ブラシを使った細やかなレタッチなどについて学ぶことができます。

2時間07分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。