風力発電所の危機!

他の発電機を合成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
素材のレイヤーマスクを「適用」して透明部分として固定させた上で、他の発電機の画像をコピーペーストして画面に配置します。
講師:
04:06

字幕

このレッスンでは、他の発電機を合成します。はい こうしたですね、風力発電の機械が置いてあるエリアは大体一基だけじゃなくて何機も並んでいますよね。はい そういった光景を作ることで、より画面上をにぎやかにしていこうと思います。はい それではですね、このコースの「asset」の中から「Horizont.psd」というのがあるので、これ開きます。はい「ドキュメントのカラーを作業スペースに変換」で開きます。そうするとこんなのが開いてきます。はい CG で作った他の発電機ですね。で既にこれレイヤーマスクが適用されて切り抜かれた状態になっています。はい、ではですね試しに一回長方形選択ツールでこの一個をですね囲って、Mac の方は Cmd キーWindows の方はCtrl キー を押しながらC を押します。これでコピーされました。では後はですね、こっちに貼り付けるだけだということで、Cmd もしくは Ctrl を押しながら V を押すとどうなるかというと、この通り背景がついてきてしまいます。Cmd もしくは Ctrl Z で一回取り消しましょう。何故かというと、レイヤーマスクが付いてこないんですね。あくまでこのエリアをコピーしただけなのでレイヤーマスクは別物になってます。 ではですね、こういった場合透明部分を保持したまま貼り付けるにはどうしたらいいかというと、はい レイヤーマスクこれを 右クリックして「レイヤーマスクを適用」というのを実行します。すると どうなるかというと、はい レイヤーマスクがなくなりましたね。その代わり透明部分を持った普通のレイヤーとなりました。さあこんな形でレイヤーマスクですね、それを完全に適用してしまって、変更は効かないけどその代わりこの範囲をコピーして貼り付けを行えば、はい 透明部分ですね保ったままで移動できるとそんな形式になりました。ではですね、この辺に一本置いてみましょう。はい こんな形でですね、一本加わるだけで大分雰囲気が変わってきますね。では この辺にもですね、もう少し置いてみましょう。ではサイズが小さいやついくつもありますけれど、ちょっとプロペラの動きがばらけていた方が良いのでではまずこれですね。一個コピーして、この辺に貼り付けを行いましょう。はい そしたらですね、同じような大きさでこうプロペラの方向が違う方がばらけるのでプロペラの感じが違うものですね、それを貼り付けます。そして先程の隣に持ってきます。はいそうするとですね、こちらにも二基並んでいてこちらにも一基あると。 はいこのように、複数の発電機を合成しました。さあこれでこういったですね、発電機置いてある中でここを竜巻が通り抜けて行ってこれが破壊されたと、なんかドラマチックになりますよね。はいこのようにしてですね空間を演出しましたが、今回のポイントはレイヤーマスクですね、これを適用して透明部分をレイヤーにくっつけたと、そういったことですね。レイヤーマスクは部分的にコピーできないので、この方法、是非とも覚えて置いてください。

風力発電所の危機!

Photoshopのさまざまな機能を活用すれば、実際には撮影できないような衝撃的な光景を複数の素材を組み合わせて作成することができます。このコースでは複数の画像を使った背景の作成、3DCGソフトで作成した素材の合成、雲の写真を素材に竜巻を作るような高度な加工、画像全体のトーン調整、ブラシを使った細やかなレタッチなどについて学ぶことができます。

2時間07分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。