ビデオ編集の基礎と実践

複雑で先鋭的な編集

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シンプルかつ自然にカットをつなげるだけでなく、複雑で先鋭的な編集でもたらされる様々な効果について解説します。
講師:
08:02

字幕

このレッスンでは、より複雑で先鋭的な編集について解説します。はい、編集を行う上でもなにもですね、自然に繋ぐだけが良いというわけではないですね。基本的なセオリーを時には逸脱しても様々な手法を用いることでよりですね、複雑で凝った表現が行える、そんなケースも多数あります。ここでですね、実際に様々な映画の映像など交えながらそれらをですね、いくつか見ていこうと思います。手法は様々な方法が考えられますが、例えば、時間の流れですね。それが一方通行じゃなくて様々に複雑に操作されたもの。また、一つのアイディアだけじゃなく、複数のですね、アイディア、色々な映像の組み合わせ、そして、アクションですね。淡々と撮るのではなく、強調する。このような手法の組み合わせで様々な表現が行えます。それでは最初に「モンタージュ」という手法を見てみましょう。「モンタージュ」はですね一つのカットの流れだけでなく複数の、様々なですね、パーツの組み合わせで流れを構築するというそのような手法となってます。モンタージュは古くから様々な映画で使われていますが有名どころとしては旧ソ連の映画監督セルゲイ・エイゼイシュテイン『戦艦ポチョムキン』とか撮ってる監督ですけど、こんな監督が使ってることで有名ですね。 それではいくつかですね、モンタージュの例を見ていきましょう。はい、これは 1929 年のロシア映画、『Man with a MovieCamera』というものですね。BGM が入ってますけど元々無声映画だそうです。断片的な映像が次々出てきますけど、通常のストーリーを追ったのでは出ないような何とも言えない複雑な気持ちですね、そんなものが表現されてると思います。これも同じ映画の他のシーンですけど、今度は映像が二種類ですね、二種類の映像がフラッシュするような形で交互に、不規則に入れ替わることで何とも言えない不安な感じですね、そんなものが表現されてると思います。今度は 1979 年の「ALL THAT JAZZ」という映画ですね。時折挿入される様々な薬ですね、特に主人公の目と一緒に目薬が出てきますね。で主人公の目がかなり疲れた感じですけど、薬と、この目の表現で非常にですね不健康な生活を送ってるんだなぁということが分かります。はい、これは同じ映画の続きの部分ですが、主人公がですね、ミュージカルの演出家なんだなということが分かりますね。様々な映像が差し込まれてるんですけど途中で、ちょっとですねレベルに達しなかったダンサーが落とされていったりとか、段々ですね、最後の方手を上げる所が何度も繰り返されることでどんどんレッスンが進んでいってミュージカルが完成へ進んでいると時間が流れてることがバラバラの素材からも分かるようになっています。 はい、今度は「Requiem for a Dream」という映画ですが、何か、病的なようなユーモラスなような映像でしたが、ほとんどですね、同じような映像と同じような音が繰り返されますけど、唯一、女性はどんどん痩せていって体重計のメモリも減っていくと。これですね。途中、薬が何回も出てきて薬で痩せてるんだなという所でも不健康さが出てますが、それ以上に、この妙なペースですね、編集のペースによって不健康さが強調されていると単に薬を飲んでるから不健康なだけじゃなくてこの、ペースがおかしいことによって不安感、不健康さを感じるというこんなですね、編集の仕方もあります。はいそれでは次にですね、ちょっとまた違った「ジャンプカット」という手法ですね、意図的に時間の流れをジャンプさせる自然な編集を行う上では、これは禁物なんですね。時間がジャンプする時にはアングルを変えてそれをばれないようにしないといった工夫が必要なんですけど、それを敢えてですね、同じアングルの中なんかで明らかに飛んでることがわざと分かるようにする、という手法ですね。これを、見てみましょう。はい、これはカメラ位置が固定して撮影されていて、頭と車の窓なんかですねそこは毎回出てくるんですが、外の風景だけがどんどん変わってくと、でぽんぽんとジャンプしてますね。 これによってジャンプしてるんですけど、長距離ずっと走ってるんだなということがちゃんと分かるようになってます。これなんかですね、例えばインタビューを自然に編集するような場合においては禁物の手法が行われているわけなんですけど、それが逆に効果的になってるという、面白い例ですね。はいこれは日本でもヒットした「アメリ」という映画の一節ですけど、悪戯されてですね、テレビが切れて怒ってる所その中で意図的にちょっとジャンプを作ってあるんですけど、その様子がですね、ユーモラスさも出してますし、またより、男性の苛立ちをですね強調してるような効果もあるかと思います。このようにですね、モンタージュやジャンプカット自然な流れを作る上ではむしろ禁物とされているようなことを意図的に行うことによってよりですね、複雑な表現を行ってる例となっています。きちんとですね、自然な流れを編集する基本を知った上で敢えて、こういうものを使うと、非常に表現の幅が広がってきます。なのでですね、特に映画を作られる場合なんかはこういった手法にもどんどんチャレンジしていってみてください。

ビデオ編集の基礎と実践

過去の映画やビデオなどで積み上げられてきたさまざまな編集のセオリーは、今日のネット動画の編集においても多数応用できるものがあります。このコースでは過去の名作映画を素材に、編集技法の基礎や編集者の役割、カメラやレンズの動きの種類やドキュメンタリー編集の実践テクニック、サウンドデザインなど編集に関する基本的な知識をひと通り学ぶことができます。

3時間02分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。