ビデオ編集の基礎と実践

このコースで使用するソフト

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このコースで使用するAdobe Premiere Proをはじめとするノンリニア編集アプリケーションについて解説します。
講師:
02:48

字幕

このレッスンでは、このコースで使用するソフトについて解説します。はい、今ですね、世の中にいろいろな種類のビデオ編集ソフトが出回っていますが、特にですねよく使われているものを3 本ピックアップしてみると、はい、例えば Adobe のPremire Pro というのがあります。そしてApple の Final CutPro X というのもあります。そして、Avid Media Composerというのもあります。こうしたものの中で今回ですね、このコースで使用するのがはい、これです。ここに出てますけど、Adobe の PremierePro CC というソフトで、みなさんにですね、こうしたドキュメンタリーの編集などそういったものを実際にやって頂きます。ではですね、なぜこうしたソフトの中からPremiere Pro に決めたかというということなんですけど、はい、 Premiere Pro の特徴としてまずですね、Mac 、 Windows の両方で使えるというのがあります。この 3 本の中では Final CutPro X だけ Apple のソフトなので、Mac の専用となります。Premiere Pro と Media Composer はWindows と Mac ですね、両方に対応しています。 なので幅広いユーザーの方にこのコースですね、体験していただけると思います。そしてですね、この Premire Pro を出している Adobe という会社は、例えば写真編集のPhotoshop ですとか、またはここに出てないですけどMotion Graphic ですね、アニメーションなどを作るAfter Effects といった、かなりですね標準的に使われているソフトを数多く 出しています。そこと同じ会社のソフトなので、こうしたですね、他のAdobe 製品との連携や親和性がいいという特長もあります。そして Premiere Pro なんですが、かなりですね、こまめにバージョンアップが行われています。今 Adobe のソフトはですね、Creative Cloud というシリーズで、常に最新版が使用できるサブスクリプションの契約となっているんですが、ほぼですね、半年に 1 回ぐらいはかなり大幅な機能アップが行われてますので、どんどんですね、機能が進化していてます。もちろんですね、オペレーション自体はPremiere Pro で行うんですが、編集上のさまざまな概念であるとかテクニックは、他の編集ソフトにも応用できる部分が非常に多くなってます。 まず Premiere Pro のテクニック向上ももちろんですし、編集スキル自体ですね、1 個のソフトで覚えてしまえば、そこでついた基礎的な力はあなたの基礎的な力としてソフトが変わっても応用していけるので、ぜひともですね、そうした部分を身につけていただければと思います。

ビデオ編集の基礎と実践

過去の映画やビデオなどで積み上げられてきたさまざまな編集のセオリーは、今日のネット動画の編集においても多数応用できるものがあります。このコースでは過去の名作映画を素材に、編集技法の基礎や編集者の役割、カメラやレンズの動きの種類やドキュメンタリー編集の実践テクニック、サウンドデザインなど編集に関する基本的な知識をひと通り学ぶことができます。

3時間02分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。