ビデオ編集の基礎と実践

完成版の確認と書き出し

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
完成したシーケンス全体を再生して確認した後、メディアへの書き出しを行って最終形のファイルにする手順を解説します。
講師:
03:18

字幕

このレッスンでは、完成したムービーをチェックして1 本のファイルへと書き出しを行います。そではですね、全部の作業が終わった結果が、このアセットの_Sequences というビンですね、この中の、Chocolate narrativeというこのシーケンスに入っています。では一通り再生してみましょう。こんな感じに音楽はまさにぴったり当てるいいムービーができましたね。もちろんこれ、いろいろ変えることができるので、ぜひですね、ご自分でもちょっとアレンジしていろいろ試してみてください。このようにですね、完成したムービーを最終的にですね、ここで見るだけじゃなくて、一本のムービーファイルに書き出してやる必要があります。それを行う時には、「ファイル」の「書き出し」、「メディア」ですね、これを選ぶと書き出すことができます。でですね、例えば一般的なパソコンやタブレットなんかで見られるですね、これだと h264 となるので、これにしてやって、プリセット ソースの一致となっているとですね、今のこの編集していたビデオが持っていたこの画面の大きさであるとか、そういったものはしっかりと引き継がれて、最適な形で書き出せます。 このビデオは幅が 1280 ピクセル、高さは 720 ピクセルの720p というサイズなんですが、ソースの一致になっていると、自動的にですね、マッチしたものが解除されます。またはですね、こんな感じにプリセットがいっぱいありますので、例えば YouTube にアップしたいなんて場合には、YouTube の 720p ですね、これを選んであげて、で、出力名というところですね、これで保存先を指定した上で、書き出しとやると書き出しが実行されます。そんな形でぜひですね、1 本のムービーにもした状態で、確認してみてください。

ビデオ編集の基礎と実践

過去の映画やビデオなどで積み上げられてきたさまざまな編集のセオリーは、今日のネット動画の編集においても多数応用できるものがあります。このコースでは過去の名作映画を素材に、編集技法の基礎や編集者の役割、カメラやレンズの動きの種類やドキュメンタリー編集の実践テクニック、サウンドデザインなど編集に関する基本的な知識をひと通り学ぶことができます。

3時間02分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。