Objective-C 基本講座

Nibファイルの利用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Interface BuilderでのNibファイル作成方法と、UINibを使った利用方法を紹介します。
講師:
05:56

字幕

このレッスンでは Nib ブファイルと UINib オブジェクトを 紹介します GUI に関係するオブジェクトは どうしても画面上の配置や 背景色といった調整が必要になります この作業は 画面オブジェクトの増加に伴って どんどん煩雑になっていきます このような問題を解決するために Nib ニブファイルが用意されています Nib ファイルは インターフェースビルダーによって 作成されるもので エディターエリアで 図形アプリのようにオブジェクトを作ったり 消したり 位置や大きさ・色などを目で確認しながら 調整したりすることで作成されます 作成された Nib ファイルには エディターで配置し調整したオブジェクトの― 位置や属性をそのままに再現するための 情報が記録されていて UINib オブジェクトが このファイルを読み込めば プログラム上でファイルに定義された通りに オブジェクトを作り出せるようになっています 実際に画面オブジェクトを定義した Nib ファイルを作り UINib で読み込ませて オブジェクトを作ってみましょう X コードの画面に切り替えます ニューファイルで IOS の ユーザーインターフェース タグから Empty テンンプレートを選んでください 名前は Subview とします これでプロジェクトには subview.xib という項目が追加されます この拡張子 xib のファイルは Nib ファイルを作るためのソースファイルで Objective-C のソースファイル同様 専用のコンパイラで Nib ファイルにコンパイルされ アプリに同封されます 以後 xib と言わず Nib ファイルと呼んでいきます エディターエリアが インターフェースビルダーでの編集用に 変化しています ここで UIView インスタンスを 1つ用意してみましょう ユーティリティエリアのライブラリーから UIView のアイコンを探します 検索ボックスに UIView と打ち込めば 関連の項目だけ絞られて表示されるので 利用してみてください 表示された項目は View とありますが これが UIView です この項目をエディターエリアに ドラッグアンドドロップします エディターエリアは 左がアウトライン 右がキャンバスと呼ばれる エリアに別れていますが どちらにドロップしてもかまいません これで UIView が1つ定義できました 大きさを変更してみましょう そのままだと変更できません UIView を選んだ状態で Attributes Inspector を選んで サイズを Freeform にしてください 初期状態は大きさを 外部の調整に従う設定になっています 背景色なども 見た目を確認しながら 設定できます 次に UI ボタンを 1つ UIView に配置します アウトラインでは UIView の子供になったことがわかるように 表示されています タイトルも直接変更できます ここまでできたら ビューコントローラーに 移動して ViewDidLoad で UINib オブジェクトを作ります 簡易コンストラクターで読み込む― ファイル名を指定して作ります 今回なら SubView です 拡張子はつけません bundle は nir を指定します これでアプリに同封された ファイルを探す指定となります 後は instantiateWithOwner メッセージで Nib ファイルから オブジェクトを作ります インターフェースビルダーのエディターで キャンバス上に配置した― オブジェクトが作成されて NSArray に収納されて戻されます 今回 UI ボタンは UIView の子供にしたので キャンバス上に直接配置したオブジェクトは UIView 1つとなります firstObject で取り出して self.view に追加しています ランすると 定義したビューとボタンが現れます このレッスンでは Nib ファイルと UINib オブジェクトを紹介しました

Objective-C 基本講座

このコースはプログラミング初心者でもObjective-CによるiOSアプリ開発の体系的な理解が得られるように構成されています。プログラムの動作の原理、Objective-C言語の役割、そこで利用されるCocoa touchオブジェクトの役割、基本的なiOSアプリの作成方法などを学習します。ぜひこのコースをアプリ開発に踏み出すさいの第一歩としてください!

6時間39分 (69 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。