Mac OS X El Capitan の新機能

写真の新機能

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、「写真」アプリの新機能について解説します。他社製の編集ツールへの対応、新しいiPhone 6s/6s PlusのLive Photoフォーマットへの対応について解説します。
講師:
02:44

字幕

このレッスンでは 写真アプリの新機能について解説します 他社製の編集ツールへの対応 新しいiphone6S 6S+の ライブフォトフォーマットへの 対応についても解説します まず写真アプリをドックから起動します するとこのように 読み込まれた写真が一覧表示されます 例えば この写真の内の1枚を編集したい場合 写真のサムネイルをダブルクリックします すると右上に編集ボタンがありますので こちらをクリックします ここでは補正、回転、トリミングなど 標準の編集機能が搭載されています エルキャピタンでは さらに他社製の編集ツールを 追加できるようになりました この機能拡張というボタンを クリックします その他という項目がありますので こちらをクリックします するとシステム環境設定の 機能拡張から 写真という項目が表示されます 今は何の機能拡張も表示されていませんが マックアップストアで購入した 機能拡張がここに表示されることになります 機能拡張を導入すれば 標準の編集機能とは異なる 編集効果を得られることができます 次にライブフォトフォーマットについて ご説明します ライブフォトフォーマットは iphone6S 6S+の新機能で 写真にタッチすると 数秒間の動きがあります つまり動く写真という 新しいフォーマットです エルキャピタンの写真アプリでは このライブフォトフォーマットの 読み込みにも対応しています 例えば この信号機のサムネイル写真を ダブルクリックします ライブフォトフォーマットで 撮影された写真の場合 写真の左下にライブという アイコンがありますので こちらにカーソルを合わせます するとこのように 数秒間写真が動きます これがライブフォトフォーマットの 写真です このように写真アプリでは さまざまな種類の 写真が扱えるわけです このレッスンでは 写真アプリでアップデートされた 新機能をご紹介しました さまざまな お気に入りの写真をまとめて管理できる 写真アプリで 素敵なフォトライフをお過ごしください

Mac OS X El Capitan の新機能

このコースではたくさんあるMac OS X El Capitanの新機能のうち、もっとも注目すべきポイントを中心に紹介します。画面を2分割して複数のアプリを操作できるSplit View、新しい日本語の入力方法であるライブ入力、さらに強化されたSpotlight検索、そして標準アプリであるSafariやメール、メモや写真などに追加された新しい機能についても解説します。

42分 (9 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年11月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。