レイヤー効果の活用テクニック

効果を個別のレイヤーに分解する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤー効果を個別の独立したレイヤーに分解し、変形やフィルターなどの処理を加える方法を解説します。
講師:
05:41

字幕

このレッスンでは レイヤー効果を独立したレイヤーに分解する 手順について解説します はい それではですね いま白紙の書類があるので はいカスタムシェープツールで それではハートのシェープを使ってですね はいこのぐらいの大きさで はい こういうのですね レイヤー効果を適用してみましょう では「fx」から 「グラデーションオーバーレイ」 これを適用して はいさまざまなカラーがありますが これにしましょうかね このオレンジっぽい グレデーション適用しました はいそうしたらドロップシャドウも 適用して距離をですね ある程度撮ってこのようにおいておきます では境界線も付けましょう 境界線の違う色にしておきます はい 3種類のレイヤー効果を適用しました レイヤー効果ですね この適用した レイヤーに全て くっ付いている状態ですが 実はこのシャドウであったり グラデーションであったり これらの様子をばらばらにオフできるんですが そのオンオフできる様子を別々の レイヤーとして分解するということができます それではですね ここの「fx」の表示の部分 これを右クリックします そうするとですね それぞれの レイヤー効果のオンオフであったり またコピーやペースト という項目があるんですが はいここに 「レイヤーを作成」という項目があります これを実行すると はい一旦警告が出てきますけど そのまま OK します はいそうすると見てください この部分に レイヤーがいくつか作成されます そしてそれぞれをオンオフすると はい レイヤー効果が オンオフされているような感じになりますけど 実はですねこれらは レイヤー効果がそれぞれ独立した レイヤーとして成り立っているものです はい なので通常のレイヤー効果ではできない たとえばこんなことができます ではドロップシャドウですね ここに対して編集メニューから 「変形」の自由な形に 適用すると 通常ドロップシャドウは距離があるとですね このぼかしの具合しか変えられないんですが 独立したレイヤーなので このように大幅にですね 形を変えてしまうなんてこともできます 例えばこんな風に形を変えてあげるとうか? こちらからですね 光が当たっている影のような効果ですね このような通常なレイヤー効果ではできない ような設定もできますし ではたとえば この外側の境界線ですね じゃあここに対して フィルターの「ぼかし」から 「ぼかし (ガウス)」とかを実行してみると このように個別にフィルターを適用して 通常のレイヤー効果では境界線をぼかし ということをこのようにできないですけど このように好きなフィルターをかける このような操作もできます はい もちろんですね レイヤー効果として 自由に変えられる 設定はなくなってしまうのですが 最終的に個別のレイヤーにすることによって これらの自由度の高い 編集を行うこともできます このですね境界線で辺りグラデーションは 元々のシェープにクリッピングする形で 切り抜かれる形で適用されていますね はい ではですね これらの レイヤーはバラバラになっているので 移動させると個別にばらばらで 動いてしまうのですが 一遍に動かしたい場合には まず一方を選択したら Shift を押しながら選択して 全部ですね選んでいる状態で たとえばこれですね レイヤーをリンクこれをオンにして置けば ここが鎖の表示になって まとめて運べますね または 全部選んでいる状態で 「レイヤーからの新規グループ」で グループにしたり またはまとめてスマートオブジェクトにする という手もあります はい一番手軽に これを保持しておくんであれば レイヤーのリンクがいいですね さあ レイヤー効果でスタジを作っておいて それをさらにですね ばらばらのレイヤーにして フィルターであったり変形であったりの 処理を加えるですね さまざまな形で応用することができるので ぜひとも覚えておいてください

レイヤー効果の活用テクニック

Photoshopのもっとも重要な機能のひとつであるレイヤー。そのレイヤー効果を活用すれば、手軽にさまざまな表現を行うことができます。このコースではレイヤー効果の基本やスタイルの保存方法、レイヤーカンプを用いた効率的な作業手順やオプションの設定、いろいろなレイヤー効果を使った具体例などについて学ぶことができます。

3時間25分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。