レイヤー効果の活用テクニック

初期設定にする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
現在設定している値を、そのレイヤー効果の「初期設定」にして、次回適用時から使用するための操作を解説します。
講師:
03:09

字幕

このレッスンでは レイヤー効果の初期設定について解説します はいそれでは 「カスタムシェイプツール」を選んで そして 「シェイプ」ですね ハートを使ってシェイプを一つ作ります はい そうしたらここに レイヤー効果を適用しましょう fx をクリックして では「境界線...」ですね これを適用してみます はい そうしたらですね カラーを適当に赤にしておきましょう 設定して「サイズ」を動かします そうしたらこんな効果ができました このようにですね 設定した後なんですが いつでも「初期設定に戻す」 というボタンをクリックすると はい このように 何もない状態に戻ります では この初期設定― これは実は自分で好きな内容に 変えることができます ではカラーを赤にして またサイズを 大きくして そして今度は「初期設定にする」 というボタンをクリックします これで OK をクリックします はい この状態で新しくシェイプを作ります はいそうしてですね 今度はまた「境界線...」を適用すると はいこの通り 適用直後から さっき初期設定にした値となります Photoshop 標準で 初期設定になっている値が どうも使い難いといった場合には 設定を作った状態で 「初期設定にする」としてあげると その値が初期設定になります 初期設定は それぞれの項目で別々に作れます 例えば 「カラーオーバーレイ」ですね 今 赤が初期設定になっていますが これは例えば こんな感じに色を変えて 「初期設定にする」と― これをクリックして決定しました そうしたら また新しくシェイプを作って ここに対して カラーオーバーレイを適用すると はいこの通り さっき設定した 初期設定が反映されています 境界線も反映されています 内容を変えた場合でも 「初期設定に戻す」で カラーも― いつでも初期設定に戻すことができます 自分がよく使う値が決まっている場合 大変便利に使えますので 是非とも活用してください

レイヤー効果の活用テクニック

Photoshopのもっとも重要な機能のひとつであるレイヤー。そのレイヤー効果を活用すれば、手軽にさまざまな表現を行うことができます。このコースではレイヤー効果の基本やスタイルの保存方法、レイヤーカンプを用いた効率的な作業手順やオプションの設定、いろいろなレイヤー効果を使った具体例などについて学ぶことができます。

3時間25分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。