レイヤー効果の活用テクニック

レイヤーカンプを使った比較

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「レイヤーカンプ」の機能を使って、レイヤー効果、表示のオン・オフ、レイヤーの配置などを素早く比較する手法を解説します。
講師:
07:14

字幕

このレッスンではレイヤーカンプを使った 効果の比較について解説します それではですね今開いているのは このレッスンのサンプル画像です レイヤーが2枚ですね シェープにレイヤー効果が 適用されているのものは2枚 そして背景ですね これも このようにレイヤーになっています 二つのシェープには非常にたくさんの レイヤー効果が掛かっていて たとえばちょっと外してみると ベベルとエンボスを外すと このようにですね 周辺の引っ込んだ感じがなくなったり また境界線を外してみると 見え方が変わりますね これ不思議なものでこの境界線があると これが引っ込んで見えるんですが 境界線がないとどうでしょう 盛り上がって見えますね このようにちょっとした違いで 見え方が違ってきます またシャドウの有無でも違いますね さらに背景がこのテクスチャーがあるか グレイ色であるか これでも見え方が違いますし この上で影があるかないか さまざまに見え方が違ってきます はい実際に作業を行う上でも このようにですねどれを入れようか 無くそうかと迷うことが多いんですが それを試行錯誤するのに いちいち全部目玉をクリックしていたら 手間が掛かってしまいますね なのでこういった操作を簡単に 行える機能があります それでは「ウインドウ」のメニューから 「レイヤーカンプ」これを起動します このレイヤーカンプは どんな機能なのかというと このですね今のレイヤーの状態 それをセットとして記録して それをですね 手軽に比較できるというものになっています それでは やってみましょう まず今の状態ですね基本系 背景もあって 効果も全部ついているもの ではこの状態でこれですね 「新規レイヤーカンプを作成」 これをクリックします そうしたら レイヤーカンプに含める項目 これを選択します はい「表示・非表示」 これは各レイヤーの この表示している 表示していない これですね そして位置これはこの配置ですね そして外観これがレイヤースタイルです ではこれをOKます これで今の状態でですね 全部のレイヤーのこの状態が記録されました それでは次に例えばですね ベベルとエンボスをオフにして ドロップシャドウもオフにして 平面的なバージョンですね ベベルとエンボスと ドロップシャドウをオフにしたと この状態でまた 「新規レイヤーカンプ」ですね また同じように全部をオンにしていきます これ2個できました そうしたら次は このテクスチャーの背景ですね これ非表示にして はいその上で移動ツールを使って このレイヤーを動かして重ねてみてみましょう 位置も変わりましたね はいこれでまた新しく レイヤーカンプ3を作ります この状態でですね レイヤーカンプ3つあるので この一番左側のこれが 現状の状態ということになります 今レイヤーカンプ3を 記録したばっかなので 「レイヤーカンプ3」のところに チェックがありますが たとえば位置を動かすと 最後のドキュメント状態 というところになりました ではレイヤーカンプ1のスイッチ これをクリックしてみると 最初に記録した この状態ですね 配置そしてレイヤー効果も 全部かかっていて 背景もあると この状態となりました ではレイヤーカンプ2を クリックしてみると このようにベベルとエンボスと ドロップシャドウがオフになりました レイヤーカンプ3をクリックすると 背景をオフにして レイヤーを重ねたこの状態となりました このようにさまざまな組み合わせを セットにして変えられるので非常に便利ですね なので試行錯誤の中で これはどうかなというのができたら レイヤーカンプに入れておいて そして切り替えてみると 非常に手早く比較できます またですね この状態をさらに変えたい時にですね たとえば「境界線」これを無くしてみると じゃあこの状態を上書きしたい時には この円形のボタン これをクリックすると レイヤーカンプが更新されました 更新されていると次から 更新した後の状態 これが出てくることになります レイヤーカンプですね 非常に素材や要素が多いものを 比較するのに便利です またですねこういった複雑な使い方だけでなく たとえばまっさらな書類ですが ここに シェープを作成して 何かスタイルを適用しましょう スタイルを適用した状態を レイヤーカンプで保存しておくと はい そうしたら他のスタイルですね 保存した状態も保存しておくと これがですね今スタイルでやりましたが 全く違うレイヤー効果が作った場合にですね こういった場合でも単純に全部 比較することができます こちらの例では オンオフだけやっていましたが ちゃんと中身の設定も レイヤーカンプに反映されますので そういったところですね 比較することもできます レイヤーカンプを使うと バリエーションを素早く切り替えて デザインの検討が 非常に効率的になりますので 是非とも活用してください

レイヤー効果の活用テクニック

Photoshopのもっとも重要な機能のひとつであるレイヤー。そのレイヤー効果を活用すれば、手軽にさまざまな表現を行うことができます。このコースではレイヤー効果の基本やスタイルの保存方法、レイヤーカンプを用いた効率的な作業手順やオプションの設定、いろいろなレイヤー効果を使った具体例などについて学ぶことができます。

3時間25分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。