レイヤー効果の活用テクニック

マスクで効果を隠す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーに対しレイヤーマスクやベクトルマスクを適用した際のレイヤー効果の挙動について解説します。
講師:
05:30

字幕

このレッスンでは マスクでレイヤー効果を隠す手順を解説します はいそれではですね このレッスンのサンプルファイルですが それぞれ この蝶々と切手と そしてこのきらきらした背景ですね それがレイヤー分けされています はいそれぞれ 例えば蝶々の模様は この境界線も 色も グラデーションも そしてパターンなんかもですね 全てレイヤー効果でできています 切手も この外側のですね 白い部分が レイヤー効果でできています はいではですね ちょっと一つの操作を試してみましょう 例えば この切手を半分に切りたい場合なんかですね はい 半分隠したので ではよく使う方法で レイヤーマスクを使ってみましょう ではこのレイヤーに対して レイヤーマスクを追加します はい そうしたら レイヤーマスクを選んでいる状態で 半分を選んでですね レイヤーマスクの半分を選んで はい そうしたら編集の塗りつぶしから ブラックで塗りつぶしましょう はいそうすると レイヤーマスクを黒で塗った部分は透明になる 消えるので 下の背景は見えてきますね はいこれで OK すると はいこのような動作となります はい 切手は半分に切れたんですが ここを見て下さい このレイヤーマスクをですね 適用した部分に 境界線がちょっと中途半端に 付いてしまっています 期待する動作としては この線もですね この切手の一部なので すっぱりと切れて欲しいんですが このような残ってしまう現象が 現れてしまいました はいこうした現象ですね 回避するためには この操作を行ってください では このレイヤーの レイヤー効果の詳細を開けます そうしたら 一番上のですね この「レイヤー効果」 この部分を開いてください はい そして「レイヤーマスクで効果を隠す」 というオプションが このですね欄内にあるので 「レイヤーマスクで効果を隠す」 これをクリックすると はい このようになります 元々ですね 付いていた 外枠のレイヤー効果が 同じくマスクで隠されています はい マスクでレイヤー効果ごと このように無くしたい時にですね その時には ここの レイヤー効果の一番上のオプションで 「レイヤーマスクで効果を隠す」 これをチェック入れます もう一つ「ベクトルマスクで効果を隠す」 これもあります はい これなんですが では この背景のレイヤーでやってみましょう はい ではシェープでですね 「角丸の長方形」を選んで はい 作成は パス にします パスを作成のモードにした上で ここにですね 形を作って はい そうしたら ここで マスクをクリックすると はい マスクができますね これがベクトルマスクですね レイヤーマスクは このレイヤーマスクの中の 白と黒の塗りつぶしで表現しましたが ベクトルマスクはですね パスで作るので グレデーションができない代わりに 形を変えても そこがなめらかに切り抜けると そういった特徴がありますね では ベクトルマスクが付いている状態で このレイヤーにレイヤー効果ですね 「ドロップシャドウ」 これを掛けてあげると はい このような形で マスクした部分に効果が付いています このケースではこれでいいんですけど これも同じように このレイヤー効果の部分で 「ベクトルマスクで効果を隠す」 これが入っていると このようにこの全体のレイヤーの部分に かかったものをベクトルマスクで切るか それとも これが外れていれば ベクトルマスクで切り抜いた後の結果に ちゃんとレイヤー効果が付いている と期待した動作となっています はい このように フォトショップの作業上 マスクを非常に多く使います レイヤーマスクそして ベクトルマスクですね それらとレイヤー効果を合わせて使う場合には この部分のオプションですね これで 動作が全く違ってくるので ぜひとも覚えておいてください

レイヤー効果の活用テクニック

Photoshopのもっとも重要な機能のひとつであるレイヤー。そのレイヤー効果を活用すれば、手軽にさまざまな表現を行うことができます。このコースではレイヤー効果の基本やスタイルの保存方法、レイヤーカンプを用いた効率的な作業手順やオプションの設定、いろいろなレイヤー効果を使った具体例などについて学ぶことができます。

3時間25分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。