レイヤー効果の活用テクニック

レイヤー効果「光彩(外側)」

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーのエッジ部分に発光しているような効果を適用する「光彩(外側)」の詳細を解説します。
講師:
05:03

字幕

このレッスンでは 光彩外側について説明します はい それではですねこのレッスンの サンプルファイルEFFECTとという テキストレイヤーがあるので ここに対してレイヤー効果の 光彩外側 これを適応します はい そうすると はい ちょっと回りがぼやっと 光ったような感じになりましたね はい 光彩外側はこのレイヤーの エッジの外側の部分に 光っているような効果を付ける そういったレイヤー効果です はい これですが まずですね 適応すると描画モード これスクリーンになっていますね スクリーンは 重なった部分の内より明るいほうが残っていくと 言うものですけど これを変えることによって 光り方をですね 色々と変えることもできます 選んだものによっては 光の効果がなくなったりもしますね はい そして この部分ですね 不透明度 変えたりとか または ノイズというものを増やしていくと 滑らかな光じゃなくて こうしたザラザラのですね 質感にすることもできるので このようなイラスト的な光の表現ですね それを行うこともできます はい この光り方ですが サイズを増やしていくと より範囲が広がっていきます そしてスプレッドですね これを調整することによって スプレッドが値が大きいと よりくっきりしていきます 光というより縁取りみたになりますね 数字は光っぽくするのであれば スプレッドがかなり小さめですね ゼロから 2-30の範囲位にしておくと 光っているような雰囲気がよりでてきます はい この光の色ですが これですね カラーに設定されてるもの 例えば白にすれば 白で光ります はい こうした単色のカラーの他に グラデーションを設定することもできます では選択をグラデーションのほうにして はい ちょっと派手なものを選んでみましょう このレインボーのパターンなんかを選ぶと はい こんな感じに 光がですね単色の光ではなく グラデーションにすることもできます これをですねスプレッドを操作したり また サイズを操作することで このように変えることができます はい サイズを大きくしてですね このように周りを 一つの枠で囲むような こんな使い方もできます 色々と応用範囲がありますね はい そしてこういったですね 枠のような使い方をするときなんですが これテクニックというのがありますけど 今さらにソフトにというものを塗っています これが精細というものになると より細かい所まで描画されるようになります 大分同じ設定でも雰囲気は違ってきますよね はい よりですね 細かい部分までフォローされたような 光かたがいい時には精細を選んで よりですね なんとなく全体がなじんだようなものに したいときはさらにソフトに使い分けてやると コントロールすることが可能です はい そしてこちらの 輪郭ですね 今 直線になっていますけど これを変えてやることで はい こんなネオン風にしたりですね 単なる光の広がりでない 複雑なパターンにすることもできます はい アンチエイリアスのオンオフで 若干ですね描画の画質が変わります またこの適応度範囲の調整で このように エッジの部分ですね 向きが変わっていくので ノイズと合わせてですね このようにザラザラの雰囲気にして イラストのような 感じを出していくことも可能です はい 光彩外側ですね 初期設定の状態では 背景がですね  割と明るめだとわかりずらいんですけど 単に単色で光らせるだけじゃなく グラデーションであったりとか またはですね 大きな サイズを使った縁取りと 実はかなり 応用範囲の広いレイヤー効果となっています 単にですね光るという 固定観念だけじゃなくて こうした装飾の一部として 使うとかなり使い手のある レイヤー効果なので 是非とも試してみてください

レイヤー効果の活用テクニック

Photoshopのもっとも重要な機能のひとつであるレイヤー。そのレイヤー効果を活用すれば、手軽にさまざまな表現を行うことができます。このコースではレイヤー効果の基本やスタイルの保存方法、レイヤーカンプを用いた効率的な作業手順やオプションの設定、いろいろなレイヤー効果を使った具体例などについて学ぶことができます。

3時間25分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。