レイヤー効果の活用テクニック

レイヤー効果「カラーオーバーレイ」「グラデーションオーバーレイ」「パターンオーバーレイ」

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「カラーオーバーレイ」「グラデーションオーバーレイ」「パターンオーバーレイ」といった塗りつぶし系の効果を解説します。
講師:
06:59

字幕

このレッスンでは カラーオーバーレイ  グラデーションオーバーレイ パターンオーバーレイについて解説します はい それではこのレッスンの サンプルファイルですね EFFECTとという文字の テキストレイヤーがあるので それを選んで そして ではまずですね カラーオーバーレイを選んでみましょう はい そうすると はい 選ばれている色で 塗りつぶされた状態となりました ではカラーオーバーレイをオフにして 次グラデーションオーバーレイをオンにすると 今度はグラデーションで塗りつぶされました では同じように パターンオーバーレイをオンにすると パターンで塗りつぶされましたね はい このようにオーバーレイと 名前が付いているやつは それぞれ塗りつぶしの効果となっています はい そしてですね この重なり順 パターン グラデーション カラーと 順番になっていますが 上に行くにしたがって 優先されてですね塗りつぶされる そんな状態となっています はい なので例えばパターンの上に グラデーションがくると 通常だとパターンは隠れてしまうんですが グラデーションのほうでですね 描画モードを例えば乗算なんかにしてあげると はい 明るいとこがなくなって 下のパターンが見えてくらいとこは暗くなると はい このように情報を合わせて使います オーバーレイはですね特に このような合わせ技で使ってやると より複雑な表現ができるので 是非ともこれも試してみてください それではですね 順番に機能のほうを 見ていきましょう まずカラーオーバーレイですね これは非常にシンプルです 選んだ色が この描画モードに従って そして不透明度になるんですね 設定に従って塗りつぶされると はい レイヤーをですね この形に 従って一色でべた塗りにしたい という時にはこのカラーオーバーレイを 有効に使います はい ではこれをオフにして 次グラデーションオーバーレイ これをオンにしてみましょう はい グラデーションオーバーレイですね これも同じように描画モードがあって 不透明度があって そしてグラデーションの選択がありますね この逆方向のチェックを入れると 簡単に方向を変えられます また この三角の部分クリックで グリセットを選んだり またはですね グリセットを新たに読み込んで 他のグリセットを適応することもできます このグラデーションの色の変わってる部分を クリックすると グラデーションの詳細設定になりますね はい このグラデーションの設定ですが 下が色の設定 上が不透明度の設定になります なので 例えばですね 今 黒から白になっていますが この白のとこ ダブルクリックすると色が設定できるので 例えば赤なんかにしてみましょう そうすると黒から赤になりますね これが色の設定です 上は不透明度の設定なので こちら黒いほうを不透明度100 じゃあこちらの赤の方の不透明度ですね これを例えば下げていってみると よりですね 下地今回は白ですけど 下地が出ていって このように だんだん透明になっていくような グラデーションも作ることができます はい そしてですね それぞれのこの 中間点 これ移動して決めることもできますし さらにですね 途中のポイントを 新たに作成して 別の色を設定すると このようにですね  多重のグラデーションを作ることもできます はい このようにして 複雑なグラデーションを作ることもできます そして 今スタイル線形となっていますが これがですね 円形にすれば このように全体の中から 放射状にかかっていくようにしたり また この角度に応じたですね 変化にしたり 反射 全体を通じてこのようにですね 適応されたり ひし形と これひし形に適応されていますね はい このように 変化を加えることもできます またこの比率ですね これをコントロールすることで このグラデーションの 比率もここで変更することもできます はい そして パターンオーバーレイですが 描画モードは同じですね はい このパターンこれの選択によって 複雑な パターンやテクスチャーですね それらを適応できるので非常に強力ですね はい これらもですね 他の パターンを読み込んで 適応したり またはですね 新たにパターンを読み込んで 使用するようなこともできます はい これもですね比率を 変えていくとこのように パターンを拡大したり または 縮小したりと そのようなことも行えます はい こうした オーバレイの類ですね カラーもグラデーションもパターンも 全てもちろんレイヤー効果なので いつでもですね手軽に変えることができます 元々のレイヤーを こうしたですね 元々グラデーションであったりとか パターンの素材で作ってしまうよりも レイヤー効果のオーバーレイで 重ねておいたほうが あとから 簡単にやり直しがきくので フォトショップの中で作業が続いてる限りは オーバーレイでですね 設定しておくと大変便利に扱えます こういったものもですね 最終的に 例えば右クリックして レイヤーを作成と いうのを行うと それぞれ パターンであったりとか グラデーションの この切り抜いた形として 独立したレイヤーにして置くこともできるので かんりですね作業は 立体的に行うことができます 非常に使える範囲の広いオーバレイ系の レイヤー効果ですね 是非とも活用してみてください

レイヤー効果の活用テクニック

Photoshopのもっとも重要な機能のひとつであるレイヤー。そのレイヤー効果を活用すれば、手軽にさまざまな表現を行うことができます。このコースではレイヤー効果の基本やスタイルの保存方法、レイヤーカンプを用いた効率的な作業手順やオプションの設定、いろいろなレイヤー効果を使った具体例などについて学ぶことができます。

3時間25分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。