レイヤー効果の活用テクニック

素材を活かした文字

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
背景の質感を活かしながら、エッジの部分が綺麗に光って読みやすい文字を作成します。
講師:
05:11

字幕

このレッスンでは 背景を生かした文字の作成を行います はい それではですね 今このように キラキラした光の素材があります このテクスチャーを生かした上で ちゃんとですね 読める形で文字を作ってみようと思います ではまず最初にですね この背景をもう1枚複製します レイヤーを右クリックして 「レイヤーを複製...」 これを実行します はい 同じものが2枚になりました ではここに文字を打ちます では はい なんでもいいですが では 背景に合わせてきらめきとでも 打っておきましょうかね 色は白で結構です はい そしたらですね 中央に持ってきて はい ではまず このコピーした背景ですね これを一番上に持ってきます はい 当然テキストが隠れますね そしたらこのテキストで一番上のこの 素材を切り抜きます クリッピングします 右クリックして 「クリッピングマスクを作成」 これを実行すると はい 当然見えないですけど この背景をなくすと はい 切り取られたのがわかりますね はい ではですね これを生かすために この一番上の 素材を変形します Mac の方は Command  Windows の方は Ctrl を押しながら T を押します すると変形になるので Shift キーを押しながら このようにですね サイズを変更すると パターンがずれるので この文字のところでですね 読むことができるようになります うっすらですね このように読めるようになりました では確定します はい ではですね さらに読みやすくするために この背景の1個上に「色調補正」から レベル補正をいれましょう そして このですね ガンマの部分を動かすと このように暗くしたり 逆に明るくしたりとできますので 今回ちょっと落とし目にしましょうかね 背景を落とし目にすると はい より一層見えるようになってきました ではこのですね 文字に対して レイヤー効果を付けることでさらに 目立たせていきましょう では レイヤー効果から 「べベルとエンボス...」 はい これを適応すると 若干ですね このように 内部の立体感が出てきますので また目立ってきますね はい そうしたら まずは「光彩(外側)」 これを実行しましょう はい それで 光彩外側は 初期設定だと 「スクリーン」になっているので このようにですね かなり目立った形になるんですんが これをですね 描画モードを変えることでもう少し 深い感じにもできます 例えば「覆い焼きカラー」にすると はい このような形になるので ちょっと不透明度をですね 下げてあげると はい ちょっとですね 周辺が強く光っているような 感じになって この現在の素材には大分合いますね はい そうしたら 今度は「光彩(内側)」 これを適応してみましょう はい そうすると このようにですね 全体に色を付けることもできますし エッジから少しだけ このように 内部に入る形で入れてあげると 大分色も綺麗に見えますね ここの色を変えてあげると 様々な雰囲気に調整することができます はい こんな色も面白いですし ちょっと緑っぽかったり こんな中間の色も面白いですね はい そして サイズや不透明度を 適度に調整してあげます さあ このように調整すると 元々のこの素材の雰囲気も 生かしたままで 綺麗なエッジが出てきて このような効果を作ることができます ハッキリとですね 文字を置いてしまうよりも このように背景が見えて 背景の質感を活かしながらも 読みやすい文字ということで なかなか使いどころは 多いかなと思います ぜひレイヤー効果を活用して こうした効果ですね 様々な制作に取り入れてください

レイヤー効果の活用テクニック

Photoshopのもっとも重要な機能のひとつであるレイヤー。そのレイヤー効果を活用すれば、手軽にさまざまな表現を行うことができます。このコースではレイヤー効果の基本やスタイルの保存方法、レイヤーカンプを用いた効率的な作業手順やオプションの設定、いろいろなレイヤー効果を使った具体例などについて学ぶことができます。

3時間25分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。