Office 2016 の新機能

操作アシストで目的のコマンドをすばやく探す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
操作アシスト機能について解説します。アプリケーションで実行したい操作を入力するだけで、使用するコマンドが操作アシストに表示されます。
04:54

字幕

このレッスンでは操作アシスト機能について解説します。Office アプリケーションで実行したい操作に関する語句を入力するだけで使用するコマンドを素早く探し出すことが出来ます。まずは Word を使って操作アシスト機能を見ていきましょう。新規で「文書」が作成されています。カーソルのある位置に表を挿入したいとしましよう。実際の表の挿入は「挿入」タブの「表」というボタンを使えば実行出来るのですがその方法が分からなかったとしましょう。そこで使用するのが操作アシスト機能です。操作アシストはタブ見出しの右に用意されています。「実行したい作業を入力してくたさい」のテキストボックスにクリックでカーソルを出しその実行したいコマンドに関する語句を入力します。では今回は表を挿入したいと言う訳ですからカーソルのある位置にキーボードから「表」と入力します。すると「表」と入力したこの語句に関する様々なコマンドの一覧が表示されてきました。「テーブルの追加」や「表紙の追加」「表のスタイル」といった様なコマンドですね。では今回は表を挿入したいという訳ですので「テーブルの追加」マウスポインターをポイントし右に挿入するマス目を指定するボックスが出てきますのでここで指定するマス目分をドラッグします。 そうすると簡単にカーソルのある位置に表が挿入されました。この様に実行したい操作に関する語句を入力して使用したい機能や実行したい操作に素早くアクセスすることが出来ます。また操作アシストを使用して探している機能に関するヘルプを見つけることも出来ます。では今回は印刷に関するヘルプを見てみましょう。「実行したい作業を入力してくたさい」の操作アシストボックスをクリックします。カーソルが点滅しますのでここに「印刷」と入力して文字を確定します。すると印刷に関するコマンドの一覧の下の方には「印刷のヘルプを参照」という項目が表示されています。こちらをクリックするとWord のヘルプ画面が表示され印刷に関するヘルプの一覧が表示されます。この様に実行したい作業に関するヘルプを見つけ出すことも出来ます。ではヘルプのウィンドウは閉じるボタンをクリックして 閉じておきましょう。また操作アシストではスマート検索も可能です。「印刷」と入力して実行すると一番下には「印刷に関するスマート検索」という項目も登場していますね。こちらを利用すると入力した単語の検索結果や定義を参照することが出来ます。マウスでクリックすると右に「インサイト」という作業ウィンドウが表示されWikipedia で調べた結果やWeb 検索の結果が表示されます。 確認が終わったらインサイトの作業ウィンドウも閉じるボタンをクリックして閉じておきましょう。ではもう一つ PowerPoint の例も見てみましょう。こちらにプレゼンテーションが作成されています。ではこのスライドのグラフにアニメーションを設定したいとしましょう。実際のアニメーション設定は「アニメーション」タブで適用することが出来ますがその方法が分からなかったとしましょう。そこで使用するのが先ごろのWord と同様に操作アシストです。「実行したい作業を入力してくたさい」のボックスにクリックでカーソルを出しではここには「アニメーション」と入力して実行します。するとアニメーションに関するコマンドの一覧が表示され「アニメーションの追加」という項目にマウスポインターをポイントすると様々なアニメーションを設定する為のコマンドが出てきました。ここででは適当な任意のものをクリックすると選択していたオブジェクトにアニメーションが適用されていましたね。この様に目的のコマンドを素早く探し出すことが出来ます。今回は Word とPowerPoint で試してみましたがこの操作アシスト機能はExcel やOutlook でも同様に活用することが出来ます。 このレッスンでは操作アシスト機能について解説しました。

Office 2016 の新機能

このコースではOffice2016から新たに導入されたWordやExcel、PowerPointなどの主な機能について解説します。実行したい操作にすばやくアクセスできる操作アシスト機能や画面の配色を変更できるOfficeテーマ、またより簡単になったドキュメントの共有や強化されたグラフ作成機能など幅広く紹介します。

46分 (14 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年12月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。