Office 2016 の新機能

複数ユーザーで同時にプレゼンテーションを編集する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
共同編集機能について解説します。プレゼンテーションを OneDrive または Office 365 SharePoint に保存して、1つのプレゼンテーションを複数ユーザーで同時に編集することができます。
05:39

字幕

このレッスンでは共同編集機能について解説します。プレゼンテーションを OneDriveまたはOffice 365SharePoint に保存している場合一つのプレゼンテーションを複数のユーザーで同時に編集することが出来ます。PowerPoint でプレゼンテーションが作成されています。このファイルは OneDrive に保存されています。ではこのプレゼンテーションを他のユーザーと共有して同時に共同作業をして見ましょう。使用するのはリボン右上の「共有」ボタンです。「共有」ボタンをクリックすると共有の作業ウィンドウが表示されます。真ん中辺りに編集中のユーザーが表示されていますね。編集中のユーザーは現在私 Shimizu Akemi 一人です。その他のユーザーは今は編集中ではありません。ではこれからユーザーを一人追加し同時に編集してみます。「ユーザーの招待」のボックスにメールアドレスを入力するか右にある「アドレス帳」のボタンを使ってユーザーを指定します。では今回は user01 を宛先に指定しuser01 とプレゼンテーションを共同作業をしてみます。「編集可能」となっていることを確認し右下にあります「共有」ボタンをクリックします。 すると user01 に私から共有を知らせるメッセージが送信されます。ではここから先は user01 の画面に切り換えて見てみましょう。こちらは user01 のメーラの受信トレイです。私からメールが届いています。「ShimizuAkemi さんがドキュメントをあたなと共有しました」「野菜のプレゼンテーションを開く」というリンクが作成されています。では共有しますので「野菜のプレゼンテーションを開く」のリンクをクリックするとブラウザ上に野菜のプレゼンテーションが展開されます。現在 user01 の画面を見ています。上部には「プレゼンテーションの編集」というボタンが用意されています。クリックすると PowerPoint で編集するのかオンライン上で編集するのか選択出来ます。PowerPoint で編集を選択するとデスクトップアプリケーションのPowerPoint を使って編集が出来ます。今回はブラウザ上で素早く編集しますので「PowerPoint Online で編集」をクリックします。するとブラウザ上で編集出来る画面が表示されました。現在 user01 の画面を見ています。「 ShimizuAkemi も編集中です」と表示されていますね。 ではここでタイトルスライドのタイトルを少し編集してみましょう。「新鮮なベジタブル」の「ベジタブル」を消してでは「新鮮な野菜」に変更します。今 user01 がタイトルスライドを編集しました。ではここから先は元々の所有者であった私の画面に切り換えて確認してみましょう。こちらが私 ShimizuAkemi の画面です。先ごろと違って編集中のユーザーが増えましたね。私とそれから user01 が「編集中」となっています。また リボン右上の「共有」のボタンには「2」という数字が表示されていますね。今は二人のユーザーが編集中ですというサインです。この様にタブに数字が表示されますので当時編集者の人数を確認出来ますね。ではタイトルスライドを見ていきましょう。タイトルスライドは未だ先程のままです。自動的には更新されません。では user01 他のユーザーが編集した結果を更新するには「ファイル」タブをクリックします。すると「情報」のバックステージビューには「ドキュメントの更新」というボタンが表示されています。またその下には現在編集中のユーザーも見えますね。ではドキュメントを更新しますので「保存」ボタンをクリックし再度「保存」をクリックします。 そうすると「他のユーザーに変更内容が同期されました」というメッセージが表示されますのでOK ボタンをクリックして結果を確認しましょう。するとタイトルスライドのタイトルが「新鮮な野菜」と変更されているのを確認することが出来ます。この様にプレゼンテーションをOneDrive またはOffice 365 SharePointに保存している場合には一つのプレゼンテーションを複数ユーザーで同時に編集することが出来ます。このレッスンでは複数ユーザーで同時にプレゼンテーションを編集する操作について解説しました。

Office 2016 の新機能

このコースではOffice2016から新たに導入されたWordやExcel、PowerPointなどの主な機能について解説します。実行したい操作にすばやくアクセスできる操作アシスト機能や画面の配色を変更できるOfficeテーマ、またより簡単になったドキュメントの共有や強化されたグラフ作成機能など幅広く紹介します。

46分 (14 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年12月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。