Apple Watch入門

Apple Watchの基本的な操作方法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
タップやスワイプなどのApple Watchの基本的な操作方法をはじめ、各種ボタンの使い方などをご紹介します。
講師:
02:49

字幕

このレッスンでは、Apple Watch の基本的な操作方法について解説していきます。まず、こちらにあるのがApple Watch ですね。この Apple Watch の、操作方法ですが、まず、こちらの右側のサイドに「デジタルクラウン」と、「ホームボタン」がありまして、そして、こちらの部分が、「サイドボタン」になります。では、いま Apple Watch が電源が切れた状態になっているので、この Apple Watch の電源の付け方を見ていきます。Apple Watch の電源をつけるとき、それは、こちらのサイドボタンを長押しします。すると、このように、アップルマークが出てきて、起動状態になります。はい、このように、Apple Watch の電源がつきました。それは次に、電源を切る方法です。電源を切る方法は、先ほどの電源を入れる方法と同じようにこちらの「サイドメニューボタン」を長押ししてあげることで、このように、電源をオフにするボタンと、省電力モードに移行するボタンがありますので、この電源をオフというボタンを、このように、左から右へスワイプしてあげます。こうすることによって、電源を切ることができます。 それでは、今回はこのままキャンセルボタンを押します。この Apple Watch ですが、基本的な操作方法として、画面をタッチしたり、画面をスワイプしたり、ドラッグしたり、そして、さらに、画面を強く押すということで、基本的な操作を行うことが出来るようになっています。また、こちらのデジタルクラウンボタンを使うことによって、これを押すと、このように、アプリの一覧画面が出てきて、さらにもう一度押すことによって、このように、時計の表示に戻すことができます。また、こちらのデジタルクラウンをこのように回してあげることで、画面をスクロールしたり、このように、時計の表示の際には、タイムトラベルという機能を表示させることが可能です。次にですが、先ほどの長押しと違って、そのまま、このように押してあげることによって、連絡先を表示させることができます。この画面から Apple Watch を通じて、電話をかけたり、メッセージを送ることができるようになっています。もう一度押すことで、このように時計の画面に戻ります。また、この時計画面で、このように、上下にスワイプしてあげることによって、「グランス」という機能や、通知の確認を行うことができます。 以上が、 Apple Watch の基本的な操作方法となります。

Apple Watch入門

Apple Watchはアップルから発売された腕時計型のウェアラブルデバイスです。iPhoneと連携させることでさまざまな情報にアクセスできます。このコースではApple Watchの基本的な使い方について解説します。基本設定や操作方法のほか、iPhoneとのペアリングや文字盤のカスタマイズ、Siriを使った音声入力やさまざまなアプリについて紹介します。

45分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年12月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。