Apple Watch入門

時計の文字盤をカスタマイズしてみよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Apple Watchの時計の文字盤を、様々な種類から選択し、表示項目をカスタマイズする方法について、解説していきます。
講師:
03:00

字幕

このレッスンでは、Apple Watch の文字盤のカスタマイズ方法について、解説していきたいと思います。それでは、早速 Apple Watch の方を見てみましょう。今、画面が消えている状態ですので、サイドのボタンを押してあげて、盤面を表示させてあげます。そして、ここから、文字盤のカスタマイズの方法ですが、この、文字盤を指で少し強めに押してあげます。では、やってみましょう。押して状態で、強く押し込んであげます。すると、このような画面に変わります。そして、これを左右にスワイプしてあげる事によって、盤面の種類を、このように選ぶことが出来るようになっています。それでは、今回は、こちらの「モジュラー」というものを選んであげましょう。選ぶときは、これを再度タップしてあげるだけでこのように、文字盤を変更することが出来るようになっています。また、文字盤の種類によっては、この文字盤の中に表示する情報を、カスタマイズすることも出来るようになっています。それでは、 1 度やってみましょう。再度、こちらの文字盤を強く押し込んであげます。そして、こちらの「カスタマイズ」というボタンですね、このボタンをタップしてあげます。 すると、このような画面が表示されてきますので、こちらのデジタルクラウンをこのように、スクロールしてあげます。すると、このように文字盤の色を変更してあげることが出来ます。また、この状態で画面を左右にスワイプしてあげると、このように、設定できる内容を、変更することが出来ます。こちらも同様に、このように、デジタルクラウンをスクロールさせることによって、表示させる内容を変更することが出来ます。また、変更したい箇所をタップすることによって、このように、同様にその箇所に表示させる内容をデジタルクラウンで変更することができるようになっています。設定を変更できたら、再度、こちらのデジタルクラウンを押してあげます。すると、このように、設定が反映された状態で元の画面に戻りますので、再度こちらの画面をタップしてあげます。すると、このように、カスタマイズした文字盤を表示することができました。他にもこの Apple Watch では、様々な文字盤の種類が内蔵されていますので、お好きな文字盤を選んで、自分好みにカスタマイズしてみましょう。

Apple Watch入門

Apple Watchはアップルから発売された腕時計型のウェアラブルデバイスです。iPhoneと連携させることでさまざまな情報にアクセスできます。このコースではApple Watchの基本的な使い方について解説します。基本設定や操作方法のほか、iPhoneとのペアリングや文字盤のカスタマイズ、Siriを使った音声入力やさまざまなアプリについて紹介します。

45分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年12月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。