Apple Watch入門

Siriを使って、簡単に欲しい情報や機能にアクセスしよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Apple WatchのSiriを使って、ほしい情報や機能に、音声入力で簡単にアクセスする方法について解説致します。
講師:
02:39

字幕

このレッスンでは、Apple Watch の「Siri」の機能について、解説していきたいと思います。Siri の機能は、iPhone に搭載されているSiri と同様に、音声で、様々な情報やアプリの機能にアクセスすることが可能になっています。それでは実際に、Apple Watch を見ながら確認していきましょう。Apple Watch の画面が表示されている際に、こちらのデジタルクラウンを長押しすることによって、Siri の機能を起動することが出来ます。それでは、いくつか試してみましょう。まずは、今日の予定をSiri に聞いてみましょう。こちらを長押しします。「今日の予定は?」はい、このように、今日の予定が表示されてきました。他にも試してみましょう。こちらのデジタルクラウンを長押しして「今日の天気は?」はい、このように、今日の天気が表示されてきました。それでは、他にも試してみます。デジタルクラウンを長押しして「現在の場所」はい、このように、 Apple Watch で、現在地を地図上で表示させることも可能です。他にも、株価情報を取得したりすることも可能です。試してみましょう。デジタルクラウンを長押しして「今日の株価」はい、このように、今日の株価情報が表示されてきました。 また、Apple Watch を使えば、手元から電話をかけたりすることも可能です。もちろん、電話をかけたりする際も、Siri を使ってかけることができます。試してみましょう。デジタルクラウンを長押しして「鈴木武史さんに電話」するとこのように、 Apple Watch から電話をかけることが可能になっています。Siri を使えば、他にもたくさんの情報や、機能に対して、音声でアクセスすることができるので、大変便利です。

Apple Watch入門

Apple Watchはアップルから発売された腕時計型のウェアラブルデバイスです。iPhoneと連携させることでさまざまな情報にアクセスできます。このコースではApple Watchの基本的な使い方について解説します。基本設定や操作方法のほか、iPhoneとのペアリングや文字盤のカスタマイズ、Siriを使った音声入力やさまざまなアプリについて紹介します。

45分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年12月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。