2017年7月26日に弊社のプライバシーポリシーが改定されました。引き続きLynda.jp日本版をご利用になることによりこれらの文書に同意されたものとみなされますので、事前にご確認ください。

Google アナリティクス 基本講座

データ活用の3ステップ

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは、データ活用の3ステップについてご説明します。Googleアナリティクスの対応範囲についてもご説明します。
講師:
01:50

字幕

このレッスンでは データ活用の3ステップについてお話しします ビッグデータや統計など データ活用では話題になっていますが そもそもデータ活用というのは どんなものも3つのステップで進んでいきます まず最初にデータ収集 データを収集し 生データを生成します そしてこの生データを 分析に使うデータに精査します その精査したデータを持って― 人が分析し 知識となります Google アナリティクスも データ収集 分析ツールですので このステップを踏んでいます では Google アナリティクスの 対応範囲はどこの部分かというと こちらのデータ収集から精査までが Google アナリティクスの範囲になります ウェブサイトにトラッキングコードと呼ばれる コードを貼り付け データを収集し Google アナリティクス側の 設定を行うことで 精査を行います 分析は人の仕事になります この分析として 統計学の知識が必要なんではないか― と思われる方も多いようですが それは決して必要ではありません 例えばキーワードの情報を見て 「あっ こんなキーワードで 私のサイトを訪れているのか」 「じゃあこうしよう」 と思うことも立派な分析です 統計学の知識はあってもいいですが 必ずしも必要ではない ということを覚えておきましょう まとめます データの活用は どんなものも3ステップで進みます このうち Google アナリティクスが 対応しているのは 収集と精査までです 分析は人の仕事になります 以上 データ活用の3ステップについて お話ししました

Google アナリティクス 基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。