Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスの特徴と仕組み

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Googleアナリティクスの特徴と仕組みについてお伝えします。Googleアナリティクスの仕組みを知ることで、どのようにデータ活用すべきか、より明確になるでしょう。
講師:
05:29

字幕

このレッスンでは Google アナリティクスの 特徴と仕組みについて説明します Google アナリティクスの仕組みを 知ることで Google アナリティクスを より活用できるようになってきます 是非 一緒に見ていきましょう まず最初に Google アナリティクスの 特徴について簡単にまとめてみます Google アナリティクスとは 勿論 無料という特徴があります 但し Google アナリティクスには 有償プレミアム版 というものがあります こちらは あまりにサイトのアクセス数が多いなど 無料では対応できない場合に Google に有償で プレミアム版に移行してもらう というようなサービスです 但し― 殆どの中小企業サイト 中小規模のサイトにおいては あまり 有償プレミアム版を使う という機会はないでしょう 規模で言うと一千万ヒット このヒットというのは Google アナリティクスサーバーに データを送る数で ほぼ ページビューだと思ってもらっても 構わないのですが それ位の規模でないと プレミアム版に移行する ということはなりません もう1つの特徴として ビーコン型で設置が簡単ということがあります Google アナリティクスは トラッキングコードと呼ばれるコードを あなたのサイトに設置することで 簡単にデータ計測ができます こういった形をビーコン型と呼びますが これぐらい設置が簡単というのも特徴です そして- 勿論 高機能ということがあります Google アナリティクスが 流行った理由ですが 高機能なアクセス解析ツールが 無料で誰でも使える― という所があると思います しかし現在の Google アナリティクスは 実は上級者向けツールになってきていると 感じています したがって― 上級者向けツールの機能が たくさん画面で出ているため かえって混乱している という方が多いかもしれません 少し考え方を変えて― 上級者向けのツールなので 別にすべてを使わなくてもよい― という風に考えることで 使いこなしが楽になってくると思います では― Google アナリティクスの仕組みについて ここで簡単にまとめておきましょう Google アナリティクスは あなたのサイトに トラッキングコードを貼り付けることで ビーコンと呼ばれるデータを Google アナリティクスサーバーに送って データを集計していきます こちらを図式化してみました あなたのサイトにコードを貼ることで ユーザーがあなたのサイトにアクセスすると ユーザーのブラウザから ビーコンと呼ばれるデータが Google アナリティクスサーバに 送られます そして― Google アナリティクスサーバーで 集計処理が行われます これには― 公表値ですと およそ 24 時間かかる という風になっています そうやって集計されたデータが 初めてあなたが確認できるデータ レポートとなって 閲覧できるという形になっています では― ユーザーのブラウザから どのようなデータが送信されているのか もう少し詳しく見ていきましょう まず最初にユーザーがアクセスすると― ユーザーのデータ ID や参照元 OS や画面サイズといったものと あなたのサイトで1ページ目で見た ページ名そしてアクセス時刻 今回は 13 時 40 分と 書いてありますけれども こちらが Google アナリティクスの サーバーに送られ記録されます そして次に― そのユーザーが次に見たページ 2ページ目のアクセス時刻 faq.html を見た そして 13 時 43 分に見た となっていますが こちらがアクセスとして記録されていきます このデータを時系列で並べ替えてみました 一番最初に見たのが 13 時 40 分 index.html 次に 13 時 43 分に faq.html 次に news voice と見て 離脱したというユーザーの場合 Google アナリティクスには それぞれのページ名と アクセスした時刻が記録されます そして Google アナリティクスでは そのページに滞在した時間 というのが分かりますが それは― 実は引き算により求められています faq.html を見たのが 13 時 43 分 そして index.html を見たのが その前の 13 時 40 分 引き算をすると 3 分間滞在した というのが分かりますので そちらを持って index.html を3分間見た― という風に判断するわけです ここで気を付けなければいけないのが 最後の離脱したページです voice.html は 13 時 52 分に見て 仮にそこから 5 分間見て離脱したとしても 残念ながら滞在時間は 0 分になります なぜなら引き算する対象となるページが 無いからです Google アナリティクスの データを見るときは この様な特徴に注意しましょう まとめます Google アナリティクスは 基本的にはユーザー情報と ページ そしてそのアクセス時刻を 記録していっています 何でもすべて取得しているわけではない ということを覚えておきましょう 以上 このレッスンでは Google アナリティクスの 特徴と仕組みについてご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。