Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスのインストールについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Googleアナリティクスのインストール方法についてご説明します。
講師:
08:16

字幕

このレッスンでは Google アナリティクスの インストール方法についてご説明します まず最初に Google アナリティクスを ウェブで検索してみましょう (キーを打つ音) すると Google アナリティクスの 公式サイトが表示されます そちらをクリックします 右上のほうに― 「ログイン」 もしくは 「アカウントを作成」と出ています こちらは Google アカウントのことです 今回 アカウントを持っている という前提でログインしていきます まだアカウントがない人は こちらでアカウントを作成しましょう Google アカウントとは Gmail などのアカウントのことです ログインをします すると― ログインの画面が出てきます こちらでメールアドレスとパスワードを入れて ログインします メールアドレスを入れます パスワードも入れます こちらでログインです すると― まだ Google アナリティクスを 一回も入れたことがない場合は こちらの画面が表示されていると思います まず最初に― こちら 申し込みを行った後 トラッキングコードというものが発行されます こちらのトラッキングコードというコードを あなたのサイトに貼り付けます その状態で データが収集できる状態になっています 後は レポートを確認するだけです ではさっそく 申し込みに進んでみましょう すると 最初に表示されるのは トラッキングの対象という部分です こちら― 「ウェブサイト」 もしくは「モバイル アプリ」となっています 今回はウェブサイト― ホームページを計測していきますので こちらのままで結構です 次に アカウントの設定となっています こちらは「アカウント名」 というものが書いてあります アカウント名というのは Google アナリティクスの アカウントのことです こちらの名前は 分かり易い名前を入れるとよいでしょう もし 複数サイトを保有している場合は こちらは企業名や あなたの個人名のほうが分かり易いと思います 1つのサイトしか運用していない ということであれば 1つのサイト名を入れてもよいと思います 今回は企業名 個人名でいく という前提でいきます (キーを打つ音) 次に プロパティの設定という部分があります こちらはウェブサイト名とありますので そのままウェブサイトのドメイン名を入れると 良いでしょう 日本語でも構いません 今回はドメイン名を入れる という前提で入れます (キーを打つ音) 次に ウェブサイトの URL を入れます こちらは― http か https を 選べるようになっています 今回は http で― ドメインが test.com という前提で行きます 次に 業種を選びます 業種は選択肢の中から選んでください 無い場合は似たものを選べばよいと思います こちらを選んでおくと ベンチマーク というレポートが使えるようになります ベンチマークとは 他サイトと比べてあなたのサイトは どの様な状態なのか というのが比較できるレポートです レポートのタイムゾーンです こちらは通常日本だと思います 日本と検索し 入れましょう 最後にデータ共有設定という所があります 基本は全てチェックが入っていてかまいません もし読んでみて 必要がないと思うものは 外してよいです 但し ベンチマークと書いてある部分を外すと ベンチマークレポートが見れないなど 幾つかの制約がありますので 通常はこのままチェックを入れたままで 進むのはよいと思います 下で 「トラッキング ID を取得」を押します 利用規約に同意する画面が出てきます 利用規約に関しては このように― 上に持ってきて 同意する 同意しないを選びます 同意で大丈夫です すると トラッキングのコードの確認 という画面が出てきます こちら 下の方に行くと こちらに あなたのサイトに貼り付けるべき トラッキングコードが表示されます こちらを 全ページに貼り付けて 作業は完了です なお こちらのコード― そのまま貼り付けてもよいのですが できれば最初から拡張して データを取得した方が便利という事があります どのようなコードを拡張するかというと こちらに表示した2行 こちらの2行を― こちらの ga create と ga send の間に この2行を貼り付けるようにします こちらの2行は― Google アナリティクスの レポートを拡張するため用になっています 一番上の行― require displayfeatures と書いてあるほうは Google のアドテクノロジーと連携して レポートを表示する機能です 具体的には Google アナリティクスには アクセスしてきているユーザーを 男性か女性か また 年齢はどのくらいか ということを判別して 表示してくれるレポートがあります では 男性か女性かといったデータは どこから持ってきているかというと Google が管理している 全ユーザー 全世界のユーザーで このユーザーは恐らく男性であろう といった推測をしているのですが そういった広告のために 使われているテクノロジー そちらのデータを持ってきて Google アナリティクスでも 見れるようにしてくれています ですのでその機能を使うために この一行― require displayfeatures という1行が必要になってきます その下の行は― require linkid linkid.js となっています こちらは拡張リンクアトリビューション という機能を使うために必要な1行です 拡張リンクアトリビューションとは Google アナリティクスが より細かくどのリンクをされたのか― ということを判別するために使われる機能です 通常 Google アナリティクスは 一番上のほうにある トップページに戻るリンクと フッターである トップページへ戻るリンクと どちらが押されたのかを 判別することはできませんが この一行があることにより 詳しく判別できるようになります したがって より詳しくレポートを 見れるようになるためにも この2行が必要という形になっています こちらの表示している2行については 本レッスンからも ダウンロードできるようにしてありますので 是非お使いください また こちらの2行― ga send preview の前に差し込む場合― 行っておいてほしい作業が プロパティ設定の中にあります プロパティ設定の中の― (ホイールをスクロールする音) 「広告向け機能を有効にする」を オンにします その下の― 「ユーザー属性とインタレスト・カテゴリ に関するレポートの有効化」もオンにします 更に― 下のほうにある「ページ解析」 こちらもオンにします 以上3つ並んでいますけれども こちらの3つをオンにする ということを忘れずにやっておきましょう 以上このレッスンでは Google アナリティクスの インストール方法についてお伝えしました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。