Googleアナリティクス基本講座

アナリティクス設定画面の基本

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Googleアナリティクスの基本的な設定画面についてご説明します。Googleアナリティクスはアカウント、プロパティ、ビューで構成されており、それぞれに設定項目が存在します。
講師:
04:47

字幕

このレッスンでは Google アナリティクスの 基本的な設定画面について説明します Google アナリティクスでは アカウント プロパティ ビュー という設定項目があり― こちらを最初から設定しておくことが 大切になります ではご説明していきます まず最初に Google アナリティクスの 設定画面を出します 上部にホーム レポート カスタム アナリティクス設定とありますので こちらの「アナリティクス設定」を押します すると 設定画面が表示されます 左から― アカウント プロパティ ビュー という風に並んでいます 一番左サイドのアカウント こちらが最上位になっており そのアカウントの中に プロパティ― が作成され そのプロパティの中に― ビューが作成される という関係になっています ここで アカウントとは何か というと 文字通り Google アナリティクスの アカウントになります こちらのアカウントの中に プロパティをいくつも作ることができます では そのプロパティとは何か というと このプロパティはイメージで言うと― 生データを保存する箱 と思ってもらってるといいと思います Google アナリティクスでは トラッキングコードを発行し そのトラッキングコードを使って Google アナリティクスのサーバーに データが溜まっていきますが そちらをためる箱を作るのが このプロパティという作業です したがって― プロパティとトラッキングコードは 一対一の関係で結ばれています もしトラッキングコードを忘れてしまった という場合 「トラッキング情報」から― 「トラッキングコード」を押します すると― インストール時にも表示される こちらのトラッキングコードが分かりますので こちらをコピーし ページに貼り付けるとよいです 元に戻ります ちなみにプロパティは 最大 50 個まで作ることができます 生データを入れる箱が 一アカウントにつき 50 個まで作成できる ということになっています 有償版にするともっと多くなります さて プロパティを作った後は ビューが対応しています こちらのビューというのは 文字通り 見た目 生データをどのように見せるか というレポートの形を決めるようなものです 初期段階で必ず 1つのビューが作成されています このビューに関しては やはり― 最大で 25 個まで作れるのですが 最低でも2つ以上作っておくとよいと思います 理由ですが― 生データをそのまま表示させるビュー というものがあってよいのですが その場合― 例えばあなたがテストでアクセスした部分も データの中に入ってしまい そちらが分析対象になってしまいます そうすると正しい分析ができなくなりますので そういった あなたのアクセス もしくは関係者のアクセスというのは 除きたいわけです その場合 新しいビューを作成し そちらにフィルターというものを掛けることで 余分なアクセスを除外することができます したがってビューは最低でも生データ もう1つがいつも見るデータ この2つを作るとよいでしょう ビューの作り方は簡単です 「新しいビューを作成」をクリックします すると― レポートのビュー名が表示されますので こちらに任意の名前を入れます 例えば「確認用」 といった名前を付け― タイムゾーンを日本に設定し (キーを打つ音) ビューを作成します すると― ビューが 最初の物 そして確認用の2つ作成できました こちらの確認用に対して 色々な設定を行っていくことで より分析に適したデータを作ることができます 以上このレッスンでは Google アナリティクスの 基本的な設定画面についてご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。