Googleアナリティクス基本講座

目標設定をしよう(イベント)

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、イベントを使用した目標設定についてご説明します。イベントは、例えばPDFのダウンロードやバナークリックなど、ページ遷移ではないけれど、何かユーザーのアクションを目標にしたい場合に使用できる設定です。
講師:
07:53

字幕

このレッスンでは イベントを使用した目標設定について ご説明します Google アナリティクスは 目標を設定することができます 例えば 問い合わせを完了した― もしくは電話番号をクリックして 電話をかけてきた こういった計測対象としたい目標に対して 設定をしておくことで Google アナリティクスで より詳細な分析ができるようになります この時 問い合わせ完了のような thank you ページが表示されるもの こういった目標設定は 完了ページの URL を目標とすることで 設定は比較的容易にできるのですが 電話番号をクリックされたなどの場合 完了 URL thank you ページが あるわけではないので この場合― イベント というものを使って Google アナリティクスに データを送信してあげる必要があります イベントとは文字通り 何かが発生したということを表します 今回のケースでは 電話番号がタップされた というのがイベントです このイベントを Google アナリティクスに送信するには JavaScript で コードを書く必要があります 本コースは JavaScript の レッスンではないので 詳しい JavaScript の 説明はしませんが これから 作業を 手順を追ってご説明しますので 内容を見ていただき 大体の概要を掴んでもらえればと思います 具体的にご説明します 通常 電話番号を入れる場合― a タグを用いて このように tel: その下に電話番号 というような設定をしていきます しかしこのままでは ただページを遷移するわけでもなく 電話番号がクリックされるというだけですので Google アナリティクスは これを感知することはできません そこで Google アナリティクスで 感知できるようにするために クリックされた場合― onclick というイベントですが その場合に こちらの決まりきった形 ga( から ) までの間 こちらを入れてあげることで Google アナリティクスに データを飛ばすという作業が発生します こちらを行っておくことで Google アナリティクスでは イベントとして 電話番号のクリックを感知することができます 内容について詳しくご説明します 電話番号がクリックされた時に ga の― こちら最初は send と event というのは こちら決まりきった言葉ですが こちらを書くことで Google アナリティクスに イベントとして記録されます その後ろの三つ― こちらは任意の物になっています こちらにも書いてありますが 一番左側 カテゴリと呼ばれるものです こちらは― いわゆるプログなどのカテゴリと一緒で どのような区分でデータを イベントとして記録していくか― という形になります 今回は モバイルというカテゴリを 選んでみました こちらは任意の物を入れても構いません できれば英語にされたほうが 私は安全だと思います 次に アクション これは文字通りアクションです ユーザーがした動作ですので 今回は tap というものを入れてみます このカンマ以降― に関しては省略することができますが それだとわかりづらくなりますので このラベルというものを入れるのが 推奨されています 今回は phone-number と入れてみました 電話番号がタップされた というのを後から分かり易くするためです ここまでを入れることで― Google アナリティクスにイベントが 計測できるようになります 最後に入れているものは― こちらは Google アナリティクスで イベントを直帰の対象にしない― という設定になります こちら分かる人は― 自由に追加 削除してもらって結構ですが よくわからないという人は入れておいたままで この内容そのまま貼り付けてもらうと そのまま使えますので― そちらがよろしいかと思います また このコードの注意事項ですが もし onclick という部分で 私は知っている という方の場合 onclick の特性として a タグのリンクをされた場合に 全て計測対象にできる― 全てでうまく計測できると限らない ということを 覚えておいてもらうといいと思います そこで もし onclick を使わないでも やれるという人は 自分で JavaScript などを書いて より正確にクリックされたことを 計測できるようにしたほうが良いでしょう よくわからないという人は このまま貼り付けて 電話番号部分を書いてもらえば動きます では この様なイベント設定がうまくいった という前提で 設定方法について入っていきましょう イベントの設定をするには まず― ビューの目標の部分に入ります そして「新しい目標」を押します こちらにテンプレートが表示されますので この中から似たものを選びます イベントの場合は― 一番最後のメディア再生 こちらを選ぶとよいでしょう 次のステップへ行きます イベントが選択されていますので そのまま次のステップへ行きます するとここで計測対象となるイベント条件 というものを入れる形になっています ここで先程のイベント設定を 思い出してみましょう カテゴリが mobile アクションが tap ラベルが phone-number となっています こちらを条件で入れていきます カテゴリに mobile アクションに tap ラベルに phone-number です こちらを入れ― 最後に「コンバージョンの目標値として イベント値を使用」― これはいいえを選んで 実際に こちらは電話番号をクリックされた というのをいくらとしてカウントするか という値を入れましょう 今回は三千円の価値がある という前提で入れておきます こちらで「目標作成」を押します すると― メディア再生という名前で目標ができました こちらテンプレートで メディア再生を選んだからですので 「メディア再生」という名前を選んで クリックをします すると名前を変えられるようになります 「目標の説明」のところで「編集」を押します 名前を変えます (キーを打つ音) はい― 電話番号をクリック という より適した名前に変えたところで 次のステップを押し― ここは変える必要がありませんので 「目標を保存」を押します これで無事名前が変わりました 以上このレッスンでは イベントを使用した目標設定について ご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。