Googleアナリティクス基本講座

Eコマース設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Eコマース設定についてご説明します。Eコマース設定は、文字通りEコマースサイトで使用できる設定ですが、エンジニアがいないと設定に困ることが多いです。説明をお聞きになって、ぜひ御自身でご判断ください。
講師:
05:23

字幕

このレッスンでは e コマース設定についてご説明します e コマース設定は― 文字通り ec サイト e コマースサイトで使用できる設定です この e コマース設定をしておく事によって アナリティクスで大変有効な e コマースレポートが見れるようになります その反面― Google アナリティクスは― どの商品がどれくらい売れた というデータを トラッキングすることは標準ではしてないので そういった どのぐらい売れたかということを プログラムなどで Google アナリティクスに データを送ってあげる といった作業が必要になってきます したがって e コマース設定は とても有効なのですが 反面 プログラマーがいないと なかなか実装が難しい というデメリットがあります また 外部の ASP サービス ショッピングカートなどを使用している場合も ドメインが違う といった事に対して 対応しなければいけないため やはり― 米国のドキュメントなどを見ながら 設定できる人が必要になってきます そこで 今回 e コマース設定に関しては 設定の概要をお伝えし― その中でどこでプログラマーが必要なのか ということをご説明してきますので 内容を見てもらい ご自身で判断してもらえたらと思います ではさっそく内容に入っていきます まず最初に e コマース設定をする方法は Google アナリティクス側は簡単です 最初に 「アナリティクス設定」を押し 設定用の画面を表示させた後 「e コマースの設定」を押します すると 「e コマースを有効にします」 という箇所がありますので こちらをオンにします その下に「関連商品の有効化」 というものが表示されます こちらはオンでもオフでも どちらでもよいのですが オンにすると 関連商品 という機能が有効化されます これは Google アナリティクスに API と呼ばれるものがあり そちらを使用して プログラムを使用して いわゆるおすすめ商品 リコメンド商品― のデータを引っ張ってこれる機能なんですが こちらもプログラマーがいないと なかなか実装が難しいので 通常はオフ― もしくはオンにしといてもいいのですが あまり使える人は限られてくる― という機能になっています 今回はオフのままで行きます 次のステップに進みます 拡張 e コマースの設定は― こちら さらに細かい設定をすることにより ec サイトの細かいデータが 取れるようになります しかし こちらも米国の 英語で書かれたドキュメントを見ないと― 中々設定が難しいという所があり こちらは通常はオフでかまわないと思います このまま「送信」を押します これで e コマース設定は有効になりました しかし先程もお話ししたように e コマースの設定をしたということは Google アナリティクスのサーバーに どの商品がどれくらい売れたというデータを 送ってあげなければいけません そこで どのような情報を送ればいいのか という所を― Google のヘルプページを見ながら ご説明します この画面は英語で― item data analytics.js と検索すると出てきます どのようなデータを送るかというと こちらに― ga ( から ) というところまでがあります 中身は― ID affiliation revenue shipping tax という風に― 英語で書かれてはいるんですが 今回の商取引 これを transaction と言いますけれども こちらの情報がどうだったのか ということを Google アナリティクスの サーバーに送るための設定が書かれています こういったことをシステムで作り出し Google アナリティクスサーバーに 送る必要があります また 先程は transaction data いわゆる商取引の全体のデータの話ですが アイテム一個一個は こちらのように― Adding item ということで このような書き方をします ga の括弧から括弧 あまり詳しいことをお話ししても大変なので 大事なとこだけお伝えすると price 価格ですね あと量 何個売れたのか こういったデータをセットし Google アナリティクスのサーバーに送ります 大切なところとしては セットしただけでは Google アナリティクスのサーバーには 届きませんので 最後にこの ga ecommerce send というコマンドを使って Google アナリティクスのサーバーに データを確定して送る― という作業が必要になります 元に戻ります Google アナリティクスの e コマースの設定は 大変有効なのですが Google アナリティクスサーバー側は 簡単な設定で終わりますが どうしても あなたのサイトに設定する部分は プログラミングの様なものが必要になります ですので 今の説明をお聞きになって できそうだな という方は やっていただけたら と思いますし ちょっと難しいな という方は エンジニアと相談してもらえば と思います 以上このレッスンでは e コマース設定についてお伝えしました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。