Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスの基本画面を理解する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Googleアナリティクスの基本画面についてご説明します。画面の見方がよくわからない人は、最初に基本を確認しておきましょう。
講師:
10:57

字幕

このレッスンでは Google アナリティクスの 基本画面についてご説明します 画面の見方がよくわからない メニューがよくわからないという人は 一緒に見ていきましょう なお 本コースでは 実際の案件データを用いて データを説明していく箇所も多くなってきます しかし そちらで案件が特定されてしまうと プライバシーの問題が出てしまいます そこで 案件や個人が特定されないように 基本 こちらの本コースに関係ない部分 内容に関係ない部分に関しては 全てマスクさせていただきます こちらマスクがあったとしても 内容自体は理解していただけると思いますので その点 ご了承いただければと思います まず最初に Google アナリティクスにログインすると このような ホームの画面が 表示されていると思います 「ホーム」と書いてあります こちらからレポートを選択し その任意のレポートを見ていく というのが基本操作になりますが 最初に上部の所のご説明をすると― 最初にホーム 今見ている画面ですね そして こちらがレポート レポートを見るために切り替えます カスタムというのはカスタムレポートで あまり頻繁に使用する機能ではないので 本レッスンでは触れません アナリティクス設定というのは アナリティクスの設定をする― それぞれのプロパティやビューの設定をする という画面に切り替えるものです 右サイドに行きまして こちら― 三角マークを押すと アカウントからログアウトできたり また 任意のプロパティやビューを 選ぶこともできます 歯車のマークはユーザー設定などです あまり使うことはないでしょう 一番右側の鐘のマークは 設定ミスなど 何か問題がありそうな時に Google アナリティクスから 警告が出るものです こちらにもしマークがついてる場合は 押して内容を確認しておくようにしましょう では 早速レポートの画面に入っていきます こちらのホームの画面では アカウント一覧が出ていますので この中からキーワードで検索し 任意のレポートを表示させます (キーを打つ音) レポートが表示されました 表示されるレポートですが 最初は ユーザーサマリーレポートが表示されます ユーザーの中のサマリーが太字で表示され ユーザーサマリーレポートが表示されています この時まず最初に気にしてほしいのは 右側の期間です どの期間のレポートを見ているか ということを意識しましょう ここで まずは左サイドメニューについて ご説明します 左サイドメニューに並んでいるのは 基本的にレポートの種類を切り替えるものです 今見ているレポートから 別のレポートを見たい場合などに こちらをクリックしていきます また こちらで検索することもできます 右側のレポートの画面について ご説明していきます レポートの画面は基本の形というのは あまり変わりません ただ 見るレポートによって― 表示される項目が若干変わったり 新しいリンクが表示されたりはします ただベーシックな形は 今ここでお伝えしていきましょう まずこちら 上部にはこのレポートに対して 何をするか というようなことが選べます このレポートをメールで送信する エクスポート― エクセルなどで出力する また マイレポートに追加 ショートカットというのは こちら二つとも似ていて その今見ているレポートに対して アクセスを素早くしたいという場合に マイレポートに追加は こちらのマイレポートに入りますし ショートカットに追加は こちらのショートカットに追加される― という風になっています また 一番右サイドに 学生帽子みたいなものが表示されています こちらを押すと― このレポートについて学習することができます よく分からないなという時は この機能を使ってもよいでしょう 表示を閉じるときは もう一度クリックします では レポートの基本画面に入っていきます まず上部に表示されているのは セグメントと呼ばれるものです 今現在見ているのは すべてのセッション というものが選ばれていますが こちら 文字通り全てのアクセス 全てのセッションに対して データを見ていますよ― ということを表しています こちらはクリックすることで 切り替えることができます その下にはグラフィカルに グラフが表示されています このグラフのスケールは― 主にこの右サイドで切り替えることができます 時間別 週別 週で合算したものですね 月となると― 一点になりますけれども こちらも月で合算しています 期間を長くした場合などに便利だと思います 通常は日で見ることが多いでしょう そして このグラフの― 種類もこちらで変更することができます 別のグラフ表示をしたい人は 選ぶとよいでしょう また 二つグラフを表示させることもできます 例えばこちらで 直帰率 選ぶと― セッションと直帰率 二つの物が表示されました このようにして比較することもできます 邪魔になればバッテンで閉じることもできます 基本的にはグラフィカルに表示されてるエリア そして 下のほうがデータが表示されるエリア という形は変わりません ただ 他のレポートを見るときには 若干表示される項目が変わっていきます 例えば 地域レポート こちらではグラフィカルの部分は 地図が表示されました エクスプローラーに変えると― グラフになりますが 地図表示というものが 選べるようになっています ここで― 日本のデータに切り替えましたが 日本のデータに切り替えると こちら 県名でズラッと並んでいます しかし 県というのは 47 都道府県ありますが 最初は 10 行しか表示されません この行を増やすには― 下の 表示する行で 50 といったような この数が選べるようになっています こちらで表示する行数を増やしましょう また こちらで― ピンポイントでデータを絞ることもできます 例えば新潟と検索すると 新潟に絞ったデータを確認することができます この機能も便利です 上部のほうには こちら― 利用状況 目標セットなどが並んでいます これはどういうことかというと 下の表に注目しておいてほしいんですが こちらの表の内容が変わっていきます 現在集客 行動 コンバージョン となっていますが こちらを 目標セットに変えると― その目標達成に対してどうだったか という票に切り替わります このように 上部はサマリー もしくは目標セット という流れになっていて 目標を達成したかどうか というのを見たい場合は こちら 選んでいくことができます ただ サマリーを選んだ状態でも (ホイールをスクロールする音) 表の中の一番右側に 基本的には目標達成しているかどうか― そちらを表示するてつがあります こちらから― 色んな目標を選んでそれを達成したかどうか というのが見れるようになっていますので ここをクリックすることで 全体を把握することができます したがって 基本的には 最初のサマリーを使っていくとよいでしょう (ホイールをスクロールする音) また グラフィカルに表示できるのは 上部のグラフィカルエリアだけではありません 今― このように県名が並んでいますけれども こちらを円グラフで表示する― ということもできます このように円グラフで表示すると どのぐらいの割合なのか というのがより分かり易くなります 東京からのアクセスが多いな などが分かります 他にも― 棒グラフ 平均との比較 一番右側は ピボット― というものも見れます エクセルで ピボットのグラフを 使いこなしている人には― 便利な機能だと思います 元の表に戻すには一番左を選びます このように Google アナリティクスの画面は 様々なものが表示されますが 基本的な考え方として― 一番左サイドで見たいレポートを選ぶ 上部はこのレポートに対して何をするかを選ぶ ここでは 一体今どのデータに絞って データを見ているのかが分かる セグメントですね そしてグラフィカルエリアがあり 下のほうに表がある この構成は変わらないことが多いので 是非この基本スタンスを覚えて レポートを見ていってください なお 表に関してなんですが こちら― データをこちらで切り替えることができる そういうレポートも用意されています 今 地域から市町村に変えましたが そうすると 市町村のデータが出てきました 他にも― (ホイールをスクロールする音) ページ系のレポートでは― 最初は URL で分かりづらいので ページタイトル というのをクリックすると タイトルごとに並んでくれるので どのページか分かり易いというものもあります こちらが表示されているレポートでは この辺りを切り替え― データを見ていくと より見やすいものが 見つかると思います 以上このレッスンでは Google アナリティクスの 基本画面についてご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。